選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選地方ニュース青森> 記事

〈わの1票@三沢〉「平和がいい」投票で示す

2007年07月23日

 在日米軍再編に伴う沖縄・米軍嘉手納基地のF15戦闘機の訓練移転。

写真

訓練移転が終了し、沖縄・嘉手納に帰投すると見られる米軍のF15戦闘機=21日午前10時ごろ、三沢空港ターミナル屋上で

 17〜20日の訓練期間中は、三沢空港ターミナルビルの屋上や基地周辺では航空機ファンの姿が、多く見られた。

 青森市から来たという29歳の男性は、1年半海外を放浪した後、飲食店でアルバイト中だ。フリーランスの「航空機カメラマン」を目指しているという。

 彼は「戦闘機だけでなく、民間機も撮影しています。ジャンルには、こだわらない」と屈託なく話す。左耳には航空無線レシーバーとつながっているらしいイヤホン、右耳には耳栓。

 「戦争はいやだ」と彼は言う。しかし、「自衛隊機、米軍機の飛行中の機影は美しい。平和だから撮影できるんです」と真顔だった。

 ――あなたの1票をどうしますか。

「安倍政権は憲法改正をうたっているが、いまの憲法がいい。今まで選挙に行ったことはないけど、今回は初めて投票に行く覚悟がある。憲法改正は嫌だ。平和がいいもの」

 三沢を揺るがした4日間の訓練移転は、混乱なく終わった。

 訓練終了後、航空自衛隊と米軍嘉手納基地の指揮官は「日米相互の信頼性につながった意義深いものだった」と述べた。

このページのトップに戻る