選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選地方ニュース青森> 記事

〈わの1票@青森〉「市場にもっと人呼んで」

2007年07月24日

 「市民の台所」――青森市の古川市場。暦では「大暑」の23日、長さ150メートルほどの通りには日傘を差し、タオルで汗をふきながら歩く買い物客の姿が見られた。

写真

市場は心弾む空気に包まれている。何より店と買い物客の会話が楽しい=青森市古川1丁目で

 その通りの一角に「サモダシ」「ミズ」などのキノコや山菜、トマトを並べた畳1枚ほどの露店がある。今年、還暦を迎えた女性が店主。

 「トマトはうちの嫁がつくったの。土用のころに採れるサモダシは、秋よりも味が軽くて、ナスや豆腐と一緒にみそ汁にすればおいしいよ」

 勤め先の洋服製造の仕事が減り、辞めた。「年齢が高いから仕事が来なくて」。八甲田のふもとで採った山菜などを、3年前から市場で売るようになった。

 「郊外にスーパーさ出来て。市場は本当に暇だよ」。お客が減ったのに加えて、山へ行くための車のガソリン代も原油高で高くなった。差し引いた売り上げで「魚を少し買ったり、ジュース買ったりするぐらい」。

 道行く買い物客を眺めると、つえをついたお年寄りの姿が目につく。

 ――あなたの1票をどうしますか。

 「ここにもっと人が来るよう、一生懸命やってくれる人がいればいいんだけどね。選挙の時は『応援してください』と、いいことを言っても、当選したら知らんぷりでは、全然よくならないと思うの」

このページのトップに戻る