選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選地方ニュース福井> 記事

安倍首相、越前市で演説

2007年07月26日

 安倍晋三首相は25日、来県し、越前市瓜生町のサンドーム福井で街頭演説した。年金記録や拉致問題などの全面解決に向け取り組むことを約束。年金財源の確保には経済の回復が欠かせないとして改革の継続を訴えた。自民党県連によると、参院選公示後、現職首相が来県するのは98年以来9年ぶりという。

 安倍首相は、最大の争点となっている年金問題について「自民、公明は責任政党で出来ることしか言わない。言ったことは必ず実行する」と説明。「私の内閣ですべて解決していくことをお約束する」と訴えた。

 拉致問題では「国際社会とともに問題の解決にあたっていく。すべての拉致被害者が日本の土を踏んで、肉親と再会出来る日がやってくるまで、鉄の意志を持って取り組む」と決意を述べた。

 この日は昭恵夫人も来県。午後7時から同市内で開かれた自民党候補の個人演説会に出席し、支持を呼びかけた。

このページのトップに戻る