選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選地方ニュース宮城> 記事

共産志位委員長 応援演説で訴え

2007年07月21日

 共産党の志位和夫委員長が20日、参院選の候補者応援のため仙台市を訪れ、「確かな野党は共産党だけ」などとして同党への支持を訴えた。

 JR仙台駅前で行われた応援演説には、東北ブロックの比例候補者らが参加。

 志位委員長は、参院選の争点は年金問題、定率減税に伴う増税、憲法改定の是非、「政治とカネ」の問題の4点だとして、「争点すべてにおいて自公対共産の対立軸にある。民主では自民の暴走を止められない」と訴えた。

 また、共産があと1議席増えて10議席になれば、国会での党首討論に参加できるとして「必ずスリリングな党首討論をする」とアピールした。

このページのトップに戻る