検索とメインメニューとばして、このページの本文エリアへ検索使い方
現在位置 : asahi.com > 2007統一地方選挙 > 参院補選 > 記事 ここから本文エリア

参院沖縄補選、5日に告示

2007年04月04日15時57分

 参院沖縄選挙区の補欠選挙(被選挙数1)が5日、告示される。「自公」「反自公」両候補の事実上の一騎打ちになる見通しで、同時に実施される参院福島補選とともに、7月の参院選の前哨戦と位置づけられる。22日に投開票される。

 これまでに立候補を表明しているのは、前那覇市議の島尻安伊子(しまじり・あいこ)(42)=自民、公明推薦=、前連合沖縄会長の狩俣吉正(かりまた・よしまさ)(57)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社会大衆(社大)推薦=、海洋資源調査会社社長の金城宏幸(きんじょう・ひろゆき)(68)の無所属新顔3氏(年齢は投票日現在)。

 島尻氏は民主党公認で04年の那覇市議補選に初当選したが、2期目途中の05年8月に離党、自民系会派に移った。今回、無党派層への浸透を重視した自民党県連執行部が若手の同氏を擁立し、公明党も同調した。

 狩俣氏は自治労出身。格差社会の是正▽憲法9条を守る▽愛国心の押しつけに反対する、など8項目からなる政策協定を民主、社民、社大3党との間で締結。共産党とも「日米安保反対」などの政策で合意している。


2007統一地方選挙

3月
     
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
4月
           
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
告示日 開票日

キーワード

図表

∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.