検索とメインメニューとばして、このページの本文エリアへ検索使い方
現在位置 : asahi.com > 2007統一地方選・参院補選 > 参院補選 > 記事 ここから本文エリア

参院沖縄補選、与党が推す島尻安伊子氏が当選

2007年04月22日23時18分

 参院沖縄選挙区補選(被選挙数1)は自民、公明が推薦した前那覇市議の島尻安伊子(しまじり・あいこ)氏(42)が、民主など野党側が推した前連合沖縄会長の狩俣吉正(かりまた・よしまさ)氏(57)らを破り初当選した。糸数慶子氏が昨秋の知事選に立候補したのに伴う補選だが、野党側は議席を守れなかった。当日有権者数は104万6237人。投票率は47.81%で、70年の国政参加選挙以来、全県選挙で最低となった。

写真

参院沖縄選挙区補選で当選を決め、万歳して喜ぶ島尻安伊子氏(左から2人目)=22日午後9時56分、那覇市で

 選挙戦では島尻氏が子育て支援や福祉の充実、狩俣氏が格差是正と、ともに暮らしに密着した政策を訴えた。米軍普天間飛行場の移設問題では、島尻氏は政府案を微修正すれば容認する立場で、狩俣氏は県内移設に反対したが、最大の争点にはならなかった。こうした選挙の構図の変化は、今後、沖縄での基地問題の行方に影響を与える可能性がある。


2007統一地方選挙

3月
     
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
4月
           
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
告示日 開票日

キーワード

図表

∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.