現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. 地方ニュース
  3. 福島
  4. 記事

〈09総選挙@ふくしま〉前職の懐事情 選挙運動費用

2009年8月7日

印刷印刷用画面を開く

 政治家たちの口からしばしば語られる言葉のひとつが「選挙はカネがかかる」。では実際、いくらぐらいかけているのか。一端を示すのが「選挙運動費用収支報告書」だ。各陣営が選挙終了後、県選管に提出することが公選法で義務づけられている。

 05年の前回総選挙の選挙運動で、小選挙区から立候補した8人の報告書から収入、支出の総額と主な使い道を示した。比例区から立候補した坂本剛二氏(自民)は含んでいない。

 一人あたりの収入総額の平均は1634万円。トップは渡部恒三氏(4区、民主)で2857万円を用意した。自己資金を2千万円準備したことが際だっている。ただ、支出総額は940万円。2千万円近くが余った計算になる。

 収入が最も少なかったのは4区で対決し、比例区で復活当選した渡部篤氏(自民)。自己資金は300万円で、恒三氏の6分の1以下だった。

 一人あたりの支出総額平均は1172万円。1区の亀岡偉民氏(自民)が2051万円と突出して多く、全体の平均値を押し上げた。

 支出を項目別にみると、食料費が最も多かったのも亀岡氏で168万円。弁当や飲料水や菓子、神事用の酒や魚、果物などを買っている。ガソリン代は75万円。

 雑費は260万円。霊山太鼓の演奏料(5万円)や、祈祷(きとう)初穂料(10万円)、警備料(15万円)から、トイレットペーパー、台所用品、ゴミ袋、芳香剤まで多岐にわたって記載されている。

 根本匠氏(2区、自民)は音響設備を24万円で購入。常備薬品も5万円分買った。吉野正芳氏(5区から3区、自民)には一つ150円の魚のフライが100個差し入れられた、との記述も。吉田泉氏(5区、民主)にはコメ60キロが無償提供されていた。

◆キーワード

 <選挙運動費用収支報告書> 選挙運動と、事前の立候補準備にかかった費用や支出先などが記されている。運動費用は有権者数に応じて各選挙区ごとに上限があり、05年は最多が1区の2557万円、最少は4区の2288万円だった。報告書には領収書の写しの添付が義務づけられているが、届け出制で第三者のチェックが入らないことなどから、現実のお金の出入りを正確に反映していないとの批判もある。

■前回総選挙の選挙運動の収入源と使途(敬称略)

 亀岡偉民(1区、自民)

(1)収入総額            1820万円

  うち自己資金            500万円

    尾身幸次議員から寄付       30万円

    その他の個人寄付 404人から1108万円

    県中小企業政治連盟から      10万円

    県商工政治連盟から         5万円

    県医師連盟から         100万円

    県歯科医師連盟から        30万円

    県農業者政治連盟から       30万円

    県たばこ耕作者政治連盟から     5万円

(2)支出総額      2051万円

  うち人件費       159万円

    選挙事務所賃料   110万円

    集会会場費     212万円

    郵便代       393万円

    ガソリン代      75万円

    ポスターなど印刷代 315万円

    文房具代      187万円

    弁当など食料費   168万円

    日用品ほか雑費   276万円

 根本匠(2区、自民)

(1)収入総額        1950万円

  うち党本部からの公認料   500万円

    本人の資金管理団体から 600万円

    党県連からの寄付     50万円

    党支部(本人代表の政治団体)からの寄付

                800万円

(2)支出総額        1879万円

  うち人件費         174万円

    事務所土地代       25万円

    集会会場費       148万円

    郵送費          46万円

    ポスターなど印刷費    53万円

    各種看板代       186万円

    選挙カー架装代      37万円

    ユニホーム代       14万円

    文房具代         69万円

    弁当代          20万円

    事務所警備費       39万円

    大会運営委託費     239万円

    事務所プレハブ代    420万円

    事務所用品レンタル   150万円

 太田和美(2区、民主)

(1)収入総額          882万円

  うち党千葉県連から      800万円

    自身の後援会から      24万円

    27件の個人などからの寄付 58万円

(2)支出総額          943万円

  うち人件費          164万円

    選挙事務所費        47万円

    交通費           16万円

    印刷費          316万円

    広告費          167万円

    食料費           56万円

    休憩・宿泊費        60万円

    雑費            41万円

 玄葉光一郎(3区、民主)

(1)収入総額         2000万円

  うち党本部からの公認料    800万円

    本人の資金管理団体から 1200万円

(2)支出総額          557万円

  うち人件費          102万円

    事務所賃料         36万円

    駐車場賃料          7万円

    備品借り上げ代       14万円

    郵送費           17万円

    レンタカー・ガソリン代   22万円

    ポスターなど印刷費    208万円

    各種看板代         55万円

    弁当など食料費       31万円

    運動員宿泊費         9万円

    洋服代など雑費        8万円

 吉野正芳(5区、自民)=今回は3区

(1)収入総額             1279万円

  うち党支部(本人代表の政治団体)から1200万円の寄付

    その他個人11人からの寄付     79万円

(2)支出総額       1353万円

  うち人件費        332万円

    事務所賃料      156万円

    電話架設費       58万円

    電気工事        32万円

    エアコン工事      19万円

    集会会場費        8万円

    電話代         19万円

    車借り上げ代      65万円

    ポスターなど印刷費  454万円

    各種看板代など広告費 127万円

    文房具代        20万円

    弁当など食料費     37万円

    ダルマ代など雑費     8万円

 渡部恒三(4区、民主)

(1)収入総額             2857万円

  うち自己資金            2000万円

    党本部から公認料         800万円

    党支部(本人代表の政治団体)から寄付26万円

    個人4人から寄付          30万円

(2)支出総額       940万円

  うち人件費       476万円

    事務所賃料      26万円

    机いすレンタル代    8万円

    集会会場費      16万円

    電話代        17万円

    レンタカー代      5万円

    ポスターなど印刷費 246万円

    新聞折り込み代    21万円

    お茶代         1万円

    駐車場整理代など雑費 50万円

 渡部篤(4区、自民)

(1)収入総額       807万円

  うち自己資金      300万円

    党本部からの公認料 500万円

    その他寄付7件で    7万円

(2)支出総額       723万円

  うち人件費       154万円

    事務所賃料     131万円

    地代         15万円

    集会会場費       5万円

    電話代        21万円

    ガソリン代      16万円

    ポスターなど印刷費 214万円

    文房具代        7万円

    弁当など食料費    23万円

    運動員宿泊費     12万円

 吉田泉(5区、民主)

(1)収入総額        1479万円

  うち党本部からの公認料   800万円

    本人の資金管理団体から 400万円

    党支部(本人代表の政治団体)から寄付

                100万円

    その他寄付91件   計179万円

(2)支出総額         933万円

  うち人件費         335万円

    事務所賃料        36万円

    電気工事・備品リース代  50万円

    コピー機リース代      6万円

    集会会場費        34万円

    車・ガソリン・高速代   65万円

    ポスターなど印刷代   169万円

    自動車放送設備      42万円

    文房具費         23万円

    弁当など食料費      32万円

    運動員宿泊費       20万円

    扇風機・電気代など雑費  26万円

 〈注〉吉野正芳氏は5区当時。2区の太田和美氏は、06年4月の補選で千葉7区から立候補した際の報告書から。支出項目は主なものを載せ、金額は千円以下を切り捨てた。収支がマイナスの人もいるが、印刷代など一部は公費で負担されている。

検索フォーム