現在位置:
  1. 2009総選挙
  2. 地方ニュース
  3. 埼玉
  4. 記事

風つかめ、論戦熱く 15小選挙区、計54人の争いに

2009年8月19日

印刷印刷用画面を開く

図拡大  

 総選挙が18日、公示された。県内の15小選挙区には前回より6人多い計54人が立候補した。主要政党別では自民15人、民主14人、共産6人、社民1人。過去2回の総選挙では「風」が勝敗を大きく左右した。カギを握る「埼玉都民」ら無党派層に呼びかけようと、本格的な第一声を夕方に設定する候補者も目立つ。風をとらえることができるか――。目まぐるしく勝者が入れ替わってきた選挙区の公示日を追った。

◇2区 国をよくする責任与えて・負けそうな人に光当てる・暮らし第一に考える政治

 川口市のJR川口駅東口広場での出陣式に、自民前職・新藤義孝氏は「より幅広い支持を求めて」(陣営)と、父、妻、長男を伴い親近感をアピール。プラスに転じた経済指標をあげ「流れを止めてはならない」と党の実行力を強調した。「強い逆風が吹き荒れているが、国をよくするために責任を与えてほしい」と声を張り上げた。

 民主元職・石田勝之氏は同市南前川2丁目の選挙事務所前で第一声。2階建ての建物は今年2月に構えた。「待ちに待っていた」と陣営の一人。オレンジ色のポロシャツを着た石田氏は「みなさんの苦しみを政治に伝えたい」と有権者目線で力説。「負けそうな、負けた人たちにも、光を当てる政治を」と、政権交代を呼びかけた。

 共産新顔の村岡正嗣氏はJR西川口駅東口で「建設的野党の躍進で、暮らしを第一に考える政治を」と呼びかけた。赤いポロシャツ姿は「暑い夏、熱い選挙戦を乗り切る意思の表れ」と陣営。風をつくる無党派層向けでもあるという。

 幸福実現新顔の鈴木豪氏は川口駅で、帰宅者に向け午後4時から2時間「消費税全廃で消費拡大を促し、景気回復を」と訴えた。

◇3区 自公政権、終わらせる・やり抜き、奇跡起こす

 民主前職の細川律夫氏と自民前職の今井宏氏の5回目の対決に、幸福実現新顔の飯田剛氏が加わった。

 細川氏は夕方から駅前で出陣式。午後6時から越谷駅前で、午後7時から草加駅前で、家路を目指す有権者を前に気勢をあげた。「民主が勝利して政権交代をする歴史的な選挙。長く続いた自公政権を終わりにしよう」

 今井氏も会社帰りの有権者らに向け、午後5時半に草加駅前、午後7時から南越谷駅前で出陣式。「民主の子ども手当は財源の根拠がない」と批判。「どんな風が吹こうと最後までやり抜いて奇跡を起こしたい」と呼びかけた。

 飯田氏は午後2時、北越谷駅前で第一声。

◇7区 すべて政権交代から・暮らし守る党へ躍進・小選挙区での必勝を

 民主前職の小宮山泰子氏は午前10時、本川越駅前で出陣式。「すべては政権交代から始まる」と呼びかけた。夕方には川越駅東口前で、会社員らに支持を訴えた。

 共産新顔の長沼チネ氏は午前10時半、川越駅東口前で自公政治の幕引きを強調。「自民党、公明党の政治にきっぱりとレッドカードを突きつけ、国民の暮らしを守る共産党の躍進を」と第一声を上げた。

 午前10時過ぎ、川越市内の選挙事務所前で出陣式をした自民前職の中野清氏は党の年齢制限で比例区に重複立候補できない。「何とか勝たせていただきたい」と述べた。

 幸福実現新顔の野沢永光氏は午前9時半、川越駅西口で「生まれて良かったと言える国に」と訴えた。

 無所属新顔の山田将之氏はポスター掲示に専念したという。

■候補者一覧

 (届け出順。年齢は投票日現在。カッコ内数字は当選回数。[比]は比例区と重複立候補。〈 〉内政党は推薦・支持。▽以下は出身校)

◆1区 候補者数4

 伊藤岳(いとうがく)49 共新[比]

 党埼玉県常任委員〈元〉党地区委員長・日本民主青年同盟県委員長▽文教大

 武正公一(たけまさこういち)48 民前(3)[比]〈国〉

 党次の内閣外務副大臣・党埼玉県幹事長〈元〉県議・松下政経塾生▽慶大

 内海浩唯(うつみひろただ)48 諸新

 幸福実現党埼玉県代表・幸福の科学職員〈元〉製薬会社員▽名城大

 金子善次郎(かねこぜんじろう)65 自前(2)[比]〈公〉

 厚生労働政務官〈元〉国土交通政務官・埼玉県企画財政部長▽一橋大

◆2区 候補者数4

 新藤義孝(しんどうよしたか)51 自前(3)[比]〈公〉

 〈元〉経済産業副大臣・外務政務官・総務政務官・川口市議・市職員▽明大

 石田勝之(いしだかつゆき)54 民元(3)[比]〈国〉

 日大非常勤講師〈元〉旧改革ク幹事長・埼玉県議・衆院議員秘書▽日大

 鈴木豪(すずきつよし)30 諸新

 幸福の科学職員・幸福実現党埼玉県副代表〈元〉外食介護事業会社員▽中大

 村岡正嗣(むらおかまさつぐ)57 共新

 党埼玉県委員・1級建築士〈元〉川口市議▽東洋大

◆3区 候補者数3

 飯田剛(いいだたけし)50 諸新

 幸福実現党埼玉県副代表・自動車整備販売会社長▽都立大

 細川律夫(ほそかわりつお)66 民前(6)[比]〈国〉

 弁護士・党次の内閣法相〈元〉党埼玉県代表・衆院環境委員長▽明大

 今井宏(いまいひろし)68 自前(4)[比]〈公〉

 〈元〉総務副大臣・経済企画政務次官・草加市長・市議▽早大中退

◆4区 候補者数4

 早川忠孝(はやかわちゅうこう)63 自前(2)[比]〈公〉

 弁護士・法務政務官〈元〉東京弁護士会副会長・自治省職員▽東大

 桜井晴子(さくらいはるこ)53 共新[比]

 党埼玉県委員〈元〉志木市議・音楽療法通所施設員▽東京純心女短大

 水野武光(みずのたけみつ)51 諸新

 幸福実現党埼玉県副代表・住宅会社員▽慶大

 神風英男(じんぷうひでお)47 民前(2)[比]〈国〉

 党埼玉県副幹事長〈元〉衆院議員秘書・松下政経塾生▽法大

◆5区 候補者数3

 佐々木正子(ささきまさこ)55 諸新

 幸福の科学職員・幸福実現党埼玉県副代表〈元〉建設会社員▽都留文科大

 枝野幸男(えだのゆきお)45 民前(5)[比]〈国〉

 弁護士・党埼玉県代表〈元〉衆院決算行政監視委員長・党政調会長▽東北大

 牧原秀樹(まきはらひでき)38 自前(1)[比]〈公〉

 弁護士〈元〉経済産業省職員▽米ジョージタウン大院

◆6区 候補者数3

 大島敦(おおしまあつし)52 民前(3)[比]〈国〉

 党次の内閣経済産業副大臣〈元〉幼稚園理事長・ソニー生命保険社員▽早大

 院田浩利(いんだひろとし)42 諸新

 幸福実現党埼玉県副代表▽関西大

 中根一幸(なかねかずゆき)40 自前(1)[比]

 党青年局次長〈元〉衆院議員秘書・鴻巣市議▽専修大院

◆7区 候補者数5

 野沢永光(のざわながてる)30 諸新

 幸福実現党埼玉県副代表▽中大

 小宮山泰子(こみやまやすこ)44 民前(2)[比]〈国〉

 党埼玉県副幹事長〈元〉衆院議員秘書・県議・NTT社員▽慶大

 長沼チネ(ながぬまちね)59 共新

 党埼玉県委員〈元〉新日本婦人の会県副会長▽東京高等保育学校

 中野清(なかのきよし)73 自前(4)〈公〉

 〈元〉衆院内閣委長・厚労副大臣・法務政務官・埼玉県議・川越市議▽明大

 山田将之(やまだまさゆき)37 無新

 〈元〉郵便配達員▽東海大

◆8区 候補者数4

 小野塚勝俊(おのづかまさとし)37 民新[比]〈国〉

 〈元〉トトロのふるさと財団理事・日本銀行員▽立教大

 柴山昌彦(しばやままさひこ)43 自前(2)[比]〈公〉

 弁護士・外務政務官〈元〉党広報局次長・住友不動産社員▽東大

 塩川鉄也(しおかわてつや)47 共前(3)[比]

 党総務部会長・党中央委員〈元〉党埼玉県常任委員・日高市職員▽都立大

 桜沢正顕(さくらざわまさあき)40 諸新

 幸福の科学職員・幸福実現党埼玉県副代表〈元〉高校教員▽中大

◆9区 候補者数3

 大塚拓(おおつかたく)36 自前(1)[比]〈公〉

 党国際局次長〈元〉東京三菱銀行員▽米ハーバード大院

 各務正人(かがみまさひと)51 諸新

 幸福の科学職員・幸福実現党埼玉県副代表〈元〉化学メーカー社員▽日大

 五十嵐文彦(いがらしふみひこ)60 民元(3)[比]〈国〉

 著述業〈元〉党次の内閣総務相・時事通信記者▽東大

◆10区 候補者数3

 山口泰明(やまぐちたいめい)60 自前(4)[比]〈公〉

 党副幹事長・ガス会社役員〈元〉内閣府副大臣・外務政務官▽日大

 町田貴志(まちだたかし)40 諸新

 幸福の科学職員・幸福実現党埼玉県副代表〈元〉ソフト開発会社員▽慶大

 松崎哲久(まつざきてつひさ)59 民元(1)[比]〈国〉

 政治研究所代表・小説家〈元〉日本新党組織委員長▽米ハーバード大院

◆11区 候補者数3

 新井悦二(あらいえつじ)51 自前(1)[比]

 歯科医・病院副院長・医療福祉専門学校理事長〈元〉埼玉県議▽神奈川歯大

 黒田嘉寛(くろだよしひろ)54 諸新

 幸福の科学職員・幸福実現党埼玉県副代表▽東北大

 小泉龍司(こいずみりゅうじ)56 無元(2)

 〈元〉自民党副幹事長・JT経営企画部長・大蔵省証券局調査室長▽東大

◆12区 候補者数3

 小島敏男(こじまとしお)69 自前(4)[比]〈公〉

 党副幹事長〈元〉文部科学副大臣・外務政務官・埼玉県議長▽中大

 本多平直(ほんだひらなお)44 民元(1)[比]〈国〉

 党埼玉県常任幹事〈元〉衆院議員秘書・松下政経塾生▽北大

 清水鉄男(しみずてつお)55 諸新

 幸福の科学職員・幸福実現党埼玉県副代表▽東京都小石川工高

◆13区 候補者数5

 日森文尋(ひもりふみひろ)60 社前(2)[比]

 党国対委員長・党埼玉県代表〈元〉与野市副議長・市職員▽中大

 土屋品子(つちやしなこ)57 自前(4)[比]〈公〉

 短大客員教授〈元〉環境副大臣・生花販売会社長・外務政務官▽聖心女大

 鈴木こず恵(すずきこずえ)40 諸新

 幸福の科学職員〈元〉医薬品卸会社員▽東京経大短大部

 森岡洋一郎(もりおかよういちろう)34 民新[比]

 〈元〉埼玉県議・衆院議員秘書・松下政経塾生▽早大

 武山百合子(たけやまゆりこ)61 無元(4)

 〈元〉民主党埼玉県副代表・衆院青少年特別委員長・自由党県会長▽中大

◆14区 候補者数3

 三ツ林隆志(みつばやしたかし)56 自前(3)[比]〈公〉

 党副幹事長・小児科医〈元〉埼玉医大理事・医大講師▽埼玉医大院

 谷井美穂(たにいみほ)46 諸新

 幸福の科学職員・幸福実現党埼玉県副代表・音楽教室経営▽東京音大

 中野譲(なかのじょう)42 民元(1)[比]〈国〉

 党埼玉県常任幹事〈元〉国際開発救援財団職員▽米ドレクセル大院

◆15区 候補者数4

 村主明子(むらぬしあきこ)37 共新

 党埼玉県委員〈元〉党県青年学生部長・民青県副委員長▽埼玉大院

 田中良生(たなかりょうせい)45 自前(1)[比]〈公〉

 蕨ケーブルビジョン会長〈元〉日本JC埼玉ブロック協議会長▽立教大

 石井安(いしいやすし)48 諸新

 幸福実現党埼玉県副代表〈元〉光学機器会社員▽大原簿記学校

 高山智司(たかやまさとし)39 民前(2)[比]

 党埼玉県幹事長代理・党国民運動委員長代理〈元〉参院議員秘書▽明大

■小選挙区の党派別候補者数

 (区数15)

     計  前 元  新 重複

自民  15 15 0  0 14

民主  14  7 5  2 14

共産   6  1 0  5  3

社民   1  1 0  0  1

諸派  15  0 0 15  0

無所属  3  0 2  1  0

……………………………………………

合計  54 24 7 23 32

 (諸派は幸福実現党)

……………………………………………

選挙前議席 自民12 民主3

■小選挙区の区割り

 [1]さいたま市見沼区、浦和区、緑区、岩槻区[2]川口市、鳩ケ谷市[3]草加市、越谷市[4]朝霞市、志木市、和光市、新座市[5]さいたま市西区、北区、大宮区、中央区[6]鴻巣市(旧鴻巣市、旧吹上町)、上尾市、桶川市、北本市、伊奈町[7]川越市、富士見市、ふじみ野市(旧上福岡市)[8]所沢市、ふじみ野市(旧大井町)、三芳町[9]飯能市、狭山市、入間市、日高市、毛呂山町、越生町[10]東松山市、坂戸市、鶴ケ島市、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町[11]熊谷市(旧江南町)、秩父市、本庄市、深谷市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東秩父村、美里町、神川町、上里町、寄居町[12]熊谷市(旧熊谷市)、行田市、加須市、羽生市、鴻巣市(旧川里町)、騎西町、北川辺町、大利根町[13]春日部市(旧春日部市)、久喜市、蓮田市、宮代町、白岡町、菖蒲町[14]春日部市(旧庄和町)、八潮市、三郷市、幸手市、吉川市、栗橋町、鷲宮町、杉戸町、松伏町[15]さいたま市桜区、南区、蕨市、戸田市

検索フォーム