「信頼回復と再生のための委員会」
社内外の声、議論に生かしていきます

 「信頼回復と再生のための委員会」は、社外のご意見をできるだけ多くうかがいながら議論を進めます。

 これまでに、記事へのご指摘をいただく読者モニターを務めた方々との対話集会を東京と大阪で開きました。今後は、読者や一連の問題で購読を中止された方々に、じっくりとご意見をうかがう場を設けます。また、朝日新聞を購読していない方も含めて幅広い声を寄せていただくため、ご意見をいただく窓口も近く開設する予定です。寄せられたご意見やご提案は委員会での議論に生かしていきます。

 一連の問題の中で、池上彰氏の連載「新聞ななめ読み」の掲載見合わせが明らかになった際、多くの記者からツイッターなどで批判の声があがりました。こうした社員の率直な声も再生プランづくりに反映させるため、若手やベテラン、所属部署を問わず、社内集会やアンケートなどを通じて提案を募っています。

 委員会の審議内容や活動は随時、紙面やデジタルを通じてお知らせします。

(朝日新聞 2014年10月19日 朝刊11ページ 東京本社)


「信頼回復と再生のための委員会」


 江川紹子さん ジャーナリスト
 えがわ・しょうこ 1958年生まれ。神奈川新聞記者を経てフリー。坂本堤弁護士一家事件を機にオウム真理教問題に取り組む。著書に「勇気ってなんだろう」など。「検察の在り方検討会議」委員を務めた。

 

    国広正さん 弁護士
 くにひろ・ただし 1955年生まれ。企業の危機管理とコーポレートガバナンスが専門。山一証券社内調査委員会委員を務めた。日本弁護士連合会の「第三者委員会ガイドライン」を作成。消費者庁法令顧問も務める。

 

 志賀俊之さん 日産自動車副会長
 しが・としゆき 1953年生まれ。ルノーとの資本提携交渉の実務責任者として尽力。「日産リバイバルプラン」や、その後の中期経営計画の実行責任者として成果をあげた。最高執行責任者(COO)を経て現職。

 

   古市憲寿さん 社会学者
 ふるいち・のりとし 1985年生まれ。東大大学院博士課程在学。若者の生態を描き出した著書「絶望の国の幸福な若者たち」などで注目される。日本学術振興会「育志賞」受賞。最新刊は「だから日本はズレている」。