朝日新聞社 -手塚治虫文化賞 - The Tezuka Osamu Cultural Prize -

「手塚治虫ゆかりのスポットを巡る」バスツアー ~手塚治虫文化賞20回記念 あなたの知らない手塚治虫に会える~

★バスツアーは、ご好評につき、満席となりました。ありがとうございました。

手塚治虫氏の非公開の仕事場などをめぐる半日バスツアーです。手塚氏の若い頃から晩年までの足跡をたどりつつ、交流のあった方々から当時のエピソードをうかがいます。マンガの神様と呼ばれた手塚氏の在りし日の姿に触れてみませんか。
ツアー終了後、第20回 手塚治虫文化賞 記念イベントに合流できます。

【日程】5月29日(日)午前8時30分から午後1時20分ごろ 午前8時30分 埼玉・和光市駅前に集合

 

▲TOPへ戻る


見どころ

手塚プロダクション新座スタジオ

手塚氏最後の仕事場(通常非公開)や資料室などを見学します。

トキワ荘通りにたつ記念碑「トキワ荘のヒーローたち」

手塚氏や多くのマンガ家が集ったトキワ荘の跡地や記念碑、手塚氏が住んでいた雑司が谷・並木ハウスの周辺など巡ります。

 

案内役

黒沢哲哉氏
1957年東京都生まれ。マンガ原作者、「エッジスタコミックス」(小学館クリエイティブ)編集長。
柴又のおもちゃ博物館名誉館長。手塚治虫公式サイトでコラム「虫さんぽ」連載中。主な著書に『ぼくらの60~70年代宝箱』、『ぼくらの60~70年代熱中記』(いずれもいそっぷ社)など。


【スペシャルゲスト】丸山昭氏
1930年山梨県生まれ。講談社で「少女クラブ」編集長など歴任。
手塚氏を始め、石ノ森章太郎氏、赤塚不二夫氏、水野英子氏、うしおそうじ氏、ちばてつや氏など多くのマンガ家を担当した。著書に『トキワ荘実録―手塚治虫と漫画家たちの青春―』(小学館文庫)など。第5回手塚治虫文化賞特別賞受賞。


特典

同日開催の第20回 手塚治虫文化賞 記念イベントに無料で参加できます。
参加希望の方は、旅行の申込時に「記念イベント参加希望」と伝えてください。


【最少催行人員】 26名
【旅行企画・実施】朝日旅行(観光庁長官登録旅行業第97号)
【企画協力】朝日新聞社 【協力】手塚プロダクション、豊島区

 

 

▲TOPへ戻る


→ 手塚治虫文化賞 TOPページへ


→ 手塚治虫文化賞とは


→ これまでの受賞作品



★ 関連リンク ★


→ 手塚プロダクション

→Tezuka Osamu Official (Facebook)



20周年記念サイト




受賞の記録
▼テキストをクリックすると詳細ページへ飛びます。

第21回(2017年)
★受賞者 ★贈呈式 ★選考結果
★ノミネート作品

第20回(2016年)
★受賞者 ★選考結果
★ノミネート作品

第19回(2015年)
★受賞者  ★選考結果
★ノミネート作品

第18回(2014年)
★受賞者 ★贈呈式 ★選考結果
★ノミネート作品 ★トピックス

第17回(2013年)
★受賞者 ★贈呈式 ★選考結果
★ノミネート作品

第16回(2012年)
★受賞者 ★贈呈式 ★選考結果
★ノミネート作品

第15回(2011年)
★受賞者 ★贈呈式 ★選考結果
★ノミネート作品

第14回(2010年)
★受賞者 ★贈呈式 ★選考結果
★ノミネート作品

第13回(2009年)
★受賞者 ★贈呈式 ★選考結果

第12回(2008年)
★受賞者 ★選考結果

第11回(2007年)
★受賞者 ★選考結果

第10回(2006年)
★受賞者 ★選考結果

第9回(2005年)
★受賞者 ★選考結果

第8回(2004年) ★受賞者

第7回(2003年) ★受賞者

第6回(2002年) ★受賞者

第5回(2001年) ★受賞者

第4回(2000年) ★受賞者

第3回(1999年) ★受賞者

第2回(1998年) ★受賞者

第1回(1997年) ★受賞者