ジャーナリズム

お客様オフィス 朝日新聞と読者をつなぐ窓口

お客様オフィスは、朝日新聞と読者の皆様をつなぐ窓口です。東京、大阪、西部、名古屋、北海道の各本支社発行の朝刊一面に、紙面、販売、朝日新聞デジタルの窓口の電話番号をご案内し、読者第一主義をモットーに誠実な対応を心がけています。お客様の声は朝日新聞の財産です。寄せられた内容はデータベースに記録し、編集部門などに届け、日々の紙面づくりに生かしています。

電話、メール、郵便は一日800~1000件、年間では20万件以上にのぼります。記事に「感動した」というお褒めの言葉、ご批判や苦情、間違い指摘もあります。内部告発などの情報提供が特ダネになることもあります。

東日本大震災の復興関連では、84人が亡くなった宮城県石巻市の大川小のルポ「被災地を行く 最後の一人まで子を捜し続ける」が載ると、「この記事を見て自殺を思いとどまった被災者がいる」とのお電話をいただき、社長が社内の年頭あいさつで社員に紹介しました。販売窓口には「親子3代朝日のファンです」の声や、朝日新聞デジタルの窓口には若い世代の反響も寄せられます。朝日新聞は多くの読者の皆様の声に支えられています。