「A・RING(エー・リング)」は、2016年4月、朝日新聞東京本社に誕生した読者との双方向交流スペース。
文房具などのオリジナル記念品や人気の催事チケットを扱うショップコーナー、かつての貴重な取材資料を展示するお宝コーナー、天井からロールスクリーンが下りてくる取材・撮影コーナーなどがあります。

これまでの更新情報はこちら

 

A・RINGのお客様(2016年9月6日)

宮崎「神楽公演」PRキャラバン隊の皆さま


 宮崎「神楽公演」PRキャラバン隊の皆さまが、高千穂の夜神楽、日之影神楽の特別公演をPRしにいらっしゃいました。

宮崎「神楽公演」PRキャラバン隊の皆さま

 宮崎県では、2020年東京オリンピック・パラリンピックのオープニングセレモニーでの「天岩戸開き神話」の再現や、神楽の世界無形文化遺産登録に向けた取り組みを進めています。
その一環として国立能楽堂高千穂の夜神楽を、國學院大學日之影神楽を公演し、首都圏で宮崎の神楽の魅力を発信します。

 ちなみに地方自治体が国立能楽堂で神楽公演を行うのは初めてだそうです!!

 宮崎県内各地に古くから伝えられている200を超える神楽の中でも、高千穂の夜神楽と日之影神楽は特に有名です。

 神楽公演はいずれも事前申し込み制で入場無料。

【お問い合わせ先】 みやざき神楽東京公演2016事務局 (TEL) 0505-3636-6397


参考:2016年10月25日 国立能楽堂における「高千穂の夜神楽」公演 【→詳細はこちら】


参考:2016年10月16日 國學院大學における「日之影神楽」公演 【→詳細はこちら】


 

 皆さまもこの機会に宮崎の里に息づく神楽の魅力を感じてみてはいかがでしょうか?

 それでは最後におなじみのA・RINGポーズをお願いしましょう!!

A・RINGポーズ

 ☆★☆宮崎「神楽公演」PRの皆さまのまたのお越しをお待ちしております☆★☆

 


リサ
リサ
家の目の前が漁港だったこともあり、魚を食べる機会は幼少の頃からとても多いです。時々、釣りに行く機会があるのですが自分で釣り上げた魚は格別おいしいですね。ところで、とある地域では、魚の餌に「オリーブ」の葉を混ぜて与える養殖があるそうです。どんなお味なのか…気になります!!!



▲このページのTOPへ