「A・RING(エー・リング)」は、2016年4月、朝日新聞東京本社に誕生した読者との双方向交流スペース。
文房具などのオリジナル記念品や人気の催事チケットを扱うショップコーナー、かつての貴重な取材資料を展示するお宝コーナー、天井からロールスクリーンが下りてくる取材・撮影コーナーなどがあります。

これまでの更新情報はこちら

 

A・RINGのお客様(2017年1月19日)

鳥取県と劇団「鳥の劇場」のみなさま


 みなさん、こんにちは^^

 見学係のまどかです!
日中はぽかぽかしているのに、朝晩はぐんと冷え込む…そんな日が続いておりますが、
みなさま体調を崩されたりしていないでしょうか??
冬の寒い日には、のどにやさしいとろとろの葛湯がおいしいですね♪

さて、今回のA・Ringへようこそ!のお客様は、こちらの方々です!

鳥取県移住・定住PR隊with鳥取市の劇団『鳥の劇場』の皆さん

鳥取県移住・定住PR隊with鳥取市の劇団『鳥の劇場』の皆さんです!

 

 鳥取県は、日本海と中国山地に囲まれた自然豊かな場所にありますね。
20世紀梨や松葉ガニ、お魚、お野菜、お肉まで!もう、自然の恵みがいっぱいです。

 実は鳥取県は、2009年度~2014年度の他県からの移住者数が合計4,344人と、
全国最多の県なんです!!!( ゚Д゚)ヘー!!
2015年度には1,952人にものぼり、過去最高に!!

 さらに、「住みたい田舎」総合ランキングで鳥取市は 1位 (宝島社「田舎暮らしの本」2017年2月号)に輝き、移住地として注目をあつめています!!

 中心部に商店街や学校、企業が集積する一方、車で20分ほど行けば海や田畑が広がり、天然温泉も湧出している!!都会と田舎が共存しているような、なんとも理想的な環境ですね^^ ♪♪♪

 お話を聴いているうちに、ふむむ、鳥取に移住もいいなぁ…、という気持ちになってまいりました(笑)

 ご家族での移住を考えたことのある方にはぜひ知っていただきたい情報がもうひとつ!!

 お子様のいるご家庭、またこれから出産されるご夫婦にとって、お子様を取り巻く環境は良いものであってほしいですよね。 「鳥取県は子育てするにはもってこいの環境であることもぜひPRしたいところなんです!」と皆さん。

 豊かな自然、おいしい食材も魅力ですが、人のあたたかさや強い絆も鳥取県の魅力です。
仕事や医療、教育など、様々な面で子育てをサポートしてくれる施設や体制が充実しています。
地域ぐるみで子育てをサポートしようという取り組みもしているそうです!!
なんとも素敵な取り組みですね。

 どんなサポートがあるのか、詳しく知りたい!ご興味のある方はぜひこちらもご覧ください♪
【→ 「子育て王国とっとりサイト」

 

 さて、今回鳥取県職員のみなさんと一緒にPRしに来てくださった、
鳥取市の劇団「鳥の劇場」の中川さんと村上さんをご紹介したいと思います(^◇^)

 2017/1/28(土),29(日)に開催されたイベント
【とうきょうの真ん中で"地方暮らし・子育て"を考える~とっとりの場合~】
(→ イベントのちらしはこちら [PDF版 : 鳥取県公式サイトへ飛びます]
を鳥取県と一緒に主催される「鳥の劇場」の皆さん。中川さんと村上さんも、イベントでは一時間ほどの小上演や演劇ゲームを行いました!

 子供たちに親しんでもらえるようにと、イベントと同じカラフルでポップなとっても可愛い装いで登場してくださいましたよ♪

 お二人とも鳥取県で子育てをしながら、なんと劇団の俳優としてご活躍されています(^o^)/

 

 お二人が所属されている劇団「鳥の劇場」は、代表の中島諒人さんを中心に2006年に設立されました。
もともとは東京で劇団を主宰されていましたが、出身地である鳥取県に戻り、劇団「鳥の劇場」を設立。
中川さんと村上さんも、それぞれ別のところで俳優活動をされていましたが、中島さんについて鳥取へ移住されたそうです。

 現在、市の協力を得て、鳥取市鹿野町にある廃校になった幼稚園・小学校を劇場施設にリノベーションして活動中なんだとか!!

 現代劇の創作・上演に加えてワークショップの実施、毎年秋に開催される「鳥の演劇祭」の実施など、演劇を通じた地域振興、教育分野への貢献を目指して活動されています!

 私も小学校時代、時々学校に来てくれる劇団の方々のお芝居を観るのが好きで楽しみにしていました。
物語を具現化したような舞台のセット、普段着じゃないきらびやかな衣装の役者さん達。
いつも遊んでいる体育館が違う空間に見えて、ワクワクしました。

 CGも修正も一切きかない、生身の人間の現在進行形でみせるパフォーマンスは観ている人々の五感にずっと近いところから訴えかけてきて、響きます。

 目の前にいるわけですから、カチッとハマれば、観ている自分まで作品の世界にいるような、モブにでもなったような感覚になれた舞台もあります。(笑)

 もっともっと舞台がみなさまの身近なものになればいいなと、舞台好きな私は思っていたりするわけです!!あの頃の私のように、舞台に感動する子どもたちが増えたらいいなと思います。

 今後もどんどん大きく活躍していただきたいです!!
私も機会があればぜひ、「鳥の劇場」さんの公演を観に行きたいっ^^。

 

 鳥取の魅力をたっぷりとPRしていただきました、鳥取県のみなさんと「鳥の劇場」の皆さん、ありがとうございました^^!!

 さて、最後はお約束のあのポーズ、A・ringポーズでしめていただきましょう!!

A・RINGポーズ

 はいっ、ポーズ♪ 『とっとりで、待っとります!!』

みなさんも鳥取に、住んでみたくなりましたか???? ぜひ一度、遊びに行ってくださいね^^♪♪♪

それではまた次回!!

 


【→ 関連サイト】鳥取県公式ホームページ 「鳥の劇場」ホームページ


(2017年1月21日付「朝日新聞」朝刊 25面 (東京地方版)に関連記事を掲載)

▲このページのTOPへ


 


ふじた まどか
ふじた まどか
今年は旅行運がいいそうなので、たくさん旅行に行きたいです。知らない土地に行って、いい景色をみて、美味しいご飯をたべて。行きたいところがありすぎて、旅行雑誌がどんどん付箋だらけに!!大人って楽しいですね♪
そう思える毎日に感謝です☆彡



▲このページのTOPへ