「A・RING(エー・リング)」は、2016年4月、朝日新聞東京本社に誕生した読者との双方向交流スペース。
文房具などのオリジナル記念品や人気の催事チケットを扱うショップコーナー、かつての貴重な取材資料を展示するお宝コーナー、天井からロールスクリーンが下りてくる取材・撮影コーナーなどがあります。

これまでの更新情報はこちら

 

A・RINGのお客様(2017年2月1日)

富山県の物産と観光展PRのおふたり


 皆さんこんにちは! 見学係のしおりです。
1月も慌ただしく過ぎ去っていきましたが、皆さんは2017年どのようなスタートを切りましたか?
なかなか寒くて外出できずにいる方も多いのではないでしょうか。

 東京都内で、小旅行気分を味わうには、ご当地の名産物を頂くというのが一番だと思います。

 今回は吉祥寺で味わえる、富山県の名産物の数々をご紹介したいと思います!!

PRしてくださるのは…

富山県観光課の廣田千佳さん(左)と高岡万葉大使の金丸晴紀子(かなまる・せきこ)さん(右)

 富山県観光課の廣田千佳さん(左)と高岡万葉大使の金丸晴紀子(かなまる・せきこ)さん(右)です。
金丸さんは富山県高岡市のご出身で、現在も富山県内の大学に通われているそうです。

 おふたりがPRしてくださるのは、2月2日(木)~2月8日(水)にかけて、東京都武蔵野市にある東急百貨店吉祥寺店の8階催事場にて開かれる「富山県の物産と観光展」です。
この物産展では、とにかく、富山県の美味しいものがずらーーーーりと並びます!
【→ 富山県の物産と観光展 ~海山の幸編~  ~伝統の技編~


 まずは、富山湾から直送されるゆで紅ずわいがに!
みずみずしく、濃い甘みが特徴的な今がまさに旬な一品です。
続いて、同じ氷見市からは絶妙な霜降りがたまらない、氷見牛のステーキも見逃せません!
まだまだ全国的に知られていない、氷見牛。それもそのはずです。
柔らかくきめ細かな肉質が特徴のこのブランド黒毛和牛は、生産数が少なく富山県外にはあまり出回りません。それが東京で味わえるというのは、本当に貴重なチャンスです。

 他に私が目をつけているのが、日替わり直送ます寿しです!
押し寿司に目がないもので、今回は富山県内に名だたるます寿しの名店が日替わりで出店すると聞き、う~ん、どこのます寿しを買ってみようか…とリストとにらめっこしています(笑)

 富山県に行ってもなかなかすべてのお店を回るという事はできないですよね。この機会に物産展の利点を活かして、名店を一気に味比べしてみるのも良いかもしれません^^


 また、会場内のイートインコーナーでは、2大富山名物が皆様をお待ちしております!

 ひとつめは、富山県といえばコレという代名詞的存在、富山ブラック味玉らーめんです。ガイドブックでもおなじみかと思いますが、東京ラーメンショーでも殿堂入りを果たしたこのブラックラーメン。後から後から追いかけてくる甘みやコクは、多くの人を虜にしています。

 今回は、射水市の「麺家いろは」さんのブラックラーメンをイートインコーナーでお楽しみいただくことができます!


 ふたつめは…通常、富山県でしか絶対に味わうことのできない 富山湾鮨です。

富山湾鮨イメージ

 写真を見ているだけでもヨダレが出そうです…食べたい!!と思わず声を上げてしまいました。。。

 富山湾で獲れる旬の地魚で握った10貫のお鮨を堪能できます。お客様には職人さんが旬のネタを説明してくれるそうですので、富山湾ならではの珍しいネタに出会うことがあるかもしれません。

 富山湾はその地形から、自然豊かな地形から流れ出す栄養分を含んだ河川水、その下層に対馬暖流水、水深300m以下の冷たい日本海固有水の三層構造になっています。そのため、暖流にはブリなどの魚、深海にはエビやカニ、そして貝などとにかく水揚げされる魚介類は宝石箱をひっくり返したかのような超豪華ラインナップとなっています。故に、鮨ネタも豊富なのです。

冬の主な鮨ネタ一覧です。
↑ 冬の主な鮨ネタ一覧です。

 金丸さんのおすすめネタは「やはり、カニです!!」とのことでした。
会場ではいったいどんな地魚10貫が並ぶのでしょうか。楽しみです!


 

 この催事、食べ物だけでは…ありません!!

 富山県が舞台となっているアニメ「クロムクロ」のグッズが特設会場にて販売されます。

 このアニメには、黒部ダムや立山連峰などをはじめ、富山県内各所が登場します。
ストーリー、キャラクター、声優と全てにおいてなかなかの高評価のようです!
ファンの皆さんはクリアファイルやキーホルダー、アニメの資料集などをGETするのと併せて、催事内の観光案内ブースにお立ち寄り頂き、聖地巡礼の準備もしてみてはいかがでしょうか^^


 

 最後にご紹介するのは、隠れ目玉商品…「水の時計」さんの水出し珈琲です!
低温の水でゆっくりと10時間かけて抽出した珈琲は雑味が少なく、飲みやすいそうです。
ボトルのラベルも味のある素敵なデザインです。
物産展初登場ということもあり、ご自宅用や贈答品としても喜ばれる一品ではないでしょうか。

【→ 水の時計 ホームぺージはこちら】
私も一本買ってみようかなあ…と考え中です^^


 少々、物産展のネタバレになっていないか心配ですが(笑)
ここにご紹介したのはほんの一部です。当日はもっともっと彩り豊かな富山県の名産物が皆様をお待ちしております!ぜひぜひ、足をお運びください^^


 

 現在、富山県では、日数限定で世界遺産の五箇山合掌造り集落ライトアップが行われています。
今のシーズンしか見られない、冬景色をお楽しみいただけます。

箇山合掌造り集落ライトアップイメージ

 なかなか雪道を車で運転する勇気がない…という方には、富山バスツアーがおすすめです!
荷物はバスに預けたまま、効率よく観光名所をごらんいただけます。

富山おすすめバスツアーイメージ

 


 観光情報はこちら↓のパンフレットやサイトからご確認頂けます!

ねまるちゃ
▲画像をクリックすると「ねまるちゃ」ホームページへ飛びます


大人の遊び、33の富山旅
▲画像をクリックすると「大人の遊び、33の富山旅。ハンドブック」ホームページへ飛びます


 

北陸新幹線

 私も昨年、北陸新幹線に乗って石川県や福井県に旅行に行ったのですが、富山県には立ち寄ることが叶いませんでした。今回のお話を伺って、とても後悔しているところです(笑)

 富山県は割とリーズナブルな価格で美味しいものを楽しむことができますよ、と金丸さんたちがこっそりと教えてくださいました。

うーん、富山湾鮨が私を呼んでいる!

 

 最後は、お決まりの…

A・RING ポーズ

 A・RINGポーズ!

 ありがとうございました^^


【→ 関連サイト】富山県の物産と観光展 ~海山の幸編~  ~伝統の技編~ 「ねまるちゃ」
「大人の遊び、33の富山旅。ハンドブック」 とやま観光ナビ(富山県観光公式サイト)


[2017年2月2日付「朝日新聞」朝刊 25面 (東京地方版)に関連記事を掲載]

▲このページのTOPへ


 


しおり
しおり
バレンタインデーを目前に、デスクに飾っていた幸せの豚の置物を落として割ってしまいました。ショックですがその代償に何か素敵なことがあるといいなあ…と。
気晴らしに美味しいお鮨とお酒を頂きにふらっと吉祥寺まで出かけてみようかなあと思う今日この頃です。
えんがわと押し寿司系が大好きな渋いアラサー女子です。



▲このページのTOPへ