「A・RING(エー・リング)」は、2016年4月、朝日新聞東京本社に誕生した読者との双方向交流スペース。
文房具などのオリジナル記念品や人気の催事チケットを扱うショップコーナー、かつての貴重な取材資料を展示するお宝コーナー、天井からロールスクリーンが下りてくる取材・撮影コーナーなどがあります。

これまでの更新情報はこちら

 

A・RINGのお客様(2017年2月23日)

飛騨地域観光協議会のみなさま


 みなさん、こんにちは! 見学係のミサトです。

 まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ春の訪れも感じられる今日この頃、
みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

 今回は、雪景色もお花見の桜も似合う飛騨地域から、
飛騨地域(高山市、飛騨市、下呂市、白川村)観光協議会のみなさまにお越しいただきました。

 昨年ヒットした映画「君の名は。」で、岐阜県飛騨市は、主人公・瀧がヒロイン・三葉を探しに行く舞台となった場所なんです。映画の中で登場した「ひだくろ」も今回、来社!

映画の中で登場した「ひだくろ」

 今、大注目の飛騨地域。これからの季節のオススメを教えて頂きました!

 

おかえり、私。飛騨

 3月中の毎週土曜日夜8:30から「冬の下呂温泉花火物語」という、趣向を凝らしたテーマの雪景色と花火の幻想的な風景を楽しむイベントが開催されています。下呂大橋の上がおすすめの観覧場所だそうですが、お部屋から花火を見られる宿もあるそうです。

 3月の花火は、桃の節句やホワイトデー、旅立ちを応援する花火がテーマです!何だか気になりますね!
【→ 参考リンク:下呂市公式観光サイト 下呂たび】


 また、4月中旬になると桜が見頃になります。
今年は「高山祭の屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを記念して、4月29日(土・祝)、30日(日)に、春と秋の祭屋台による「高山祭屋台の総曳き揃え」 が開催されます。 「春の高山祭」から12台、「秋の高山祭」から11台、計23台がすべて曳き揃えられるのは55年ぶりとなる大イベントだそうです! 桜とともに、日本の三大美祭のひとつ「高山祭」を楽しむのはいかがでしょうか?
【→ 参考リンク: 飛騨高山市公式観光サイト】

春の高山祭、秋の高山祭


 さらにさらに、飛騨地域は女子旅に、とってもオススメだと伺いました!

 4月~5月に開催される「飛騨高山きものさんぽ」では、着物一式、小物や草履も借りられるので、手ぶらで来ていただいても大丈夫だそうです。歴史あるお寺や温泉街を、着物で巡るなんて素敵ですね!

 また、白川郷の合掌造りの建物を活かしたカフェでは、囲炉裏を囲んで好みのマグカップを選び、ゆったりカフェタイムを過ごせます。

 しかも、ぜんざいが食べ放題だそうです! 甘いものに目がない私にはピッタリです!

 私は残念ながら、まだ飛騨地域へ足を運んだ事がないのですが、
今回お話を伺い、美しい川や滝がある雄大な自然に、白川郷のどこかなつかしい風景、ゆったりと温泉に浸かりながら、おいしいものが食べられる…
本当に魅力的な場所で、すぐにでも行きたくなってしまいました!!


 

飛騨地域(高山市、飛騨市、下呂市、白川村)観光協議会のみなさま、
今回はたくさんの魅力をお伝えくださって、ありがとうございました!
最後はみなさんと「ひだくろ」も一緒に、A・Ringポーズでパシャリ!

A・Ringポーズ


【→ 関連サイト】
「飛騨市公式サイト」 「飛騨市公式観光サイト『飛騨の旅』」 「下呂市公式観光サイト 下呂たび」 「飛騨高山観光公式サイト」 「白川村観光公式サイト」


[2017年2月24日付「朝日新聞」朝刊 28面 (東京地方版)に関連記事を掲載]

▲このページのTOPへ


 


ミサト
ミサト
肉食女子(?)の私は、同僚から「飛騨牛が牛肉の中で一番おいしい!」と聞いて、もう、いても立ってもいられません! 今回、いろいろなお話を伺って、飛騨地域は、私の中で今年中に行ってみたい場所ランキング 断トツ NO.1になりました。



▲このページのTOPへ