朝日新聞社 見学ブログ朝日新聞社 見学ブログ
朝日新聞東京本社 見学ご案内係がつづるブログ

「見学ツアー、日々進化していきます!」東京本社

***********
このたびの大阪北部地震、西日本豪雨で被害に遭われた皆さまへ、心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
***********


 ◆6月末に大阪研修へ行ってまいりました。
 大阪北部地震のすぐ後だったため、被災した建物も所々に見受けられました。何もすることができず無力感を感じた私たちではありましたが、現地スタッフとの情報交換の中で、勇気づけられる話も聞くことができました。
 地震の後、交通機関が止まるなど大変な状況だったなかでも、記者や工場メンバーが協力しあって新聞発行に向けて対応に当たったそうです。同じ朝日新聞スタッフの頑張っている姿を誇らしく、支え合って働けることをうれしく感じました。

創刊当時に使用していた手刷りの印刷機「おたふく」(大阪本社で展示)

創刊当時に使用していた手刷りの印刷機「おたふく」(大阪本社で展示)

 

 研修では、大阪本社、大阪工場、京都工場の見学コースの視察もしました。 大阪本社では大きなモニターを使った展示や新聞づくりの実演を楽しく見たり、大阪・京都工場では大きな巻き取り紙の搬送や動いている輪転機のすぐ近くを見たりして、どこも臨場感たっぷりに見学することができました。

 

大阪本社アサコムホールからの景色 見えているのは土佐堀川

大阪本社アサコムホールからの景色 見えているのは土佐堀川

 

京都工場近くにある「黄桜 伏水蔵」(工場施設の見学ができます)のカッパ

京都工場近くにある「黄桜 伏水蔵」(工場施設の見学ができます)のカッパ

 

 ◆見学ツアーは生き物!
 朝日新聞では、各地の本社・印刷工場で、見学ツアーを実施しています!
 https://www.asahi.com/shimbun/company/tour/
 今回の研修を生かして、これからの東京本社見学もますますグレードアップしたいです。
 常に改良を重ね、工夫をこらしていますので、一度お越しになられた方も、二度・三度とご覧いただくことで、新たな発見があるかもしれません!
 さらに、東京本社見学ガイドに新しい仲間が増えました! ガイドによる「テイスト」の違いも、見学ツアーの特徴のひとつ。新たなメンバーも加わって、ますますバリエーション豊かになりましたので、ぜひお楽しみに。
 ※ご指名いただいても、ご希望のガイドがご案内できるかどうかはお約束できかねます。ご了承ください。

 通常見学とは異なる特別イベントが開催されることもありますので、見学係のブログやインスタグラムなど、ぜひチェックしてみてくださいね。

東京本社見学係インスタグラム
https://www.instagram.com/asahi_kengaku/

 

 

あや あや
 大阪本社には活字棚が展示してあり、小さな活字がよりよく見えるように虫眼鏡も置いてありました。
それぞれの本社や工場によって展示や見学内容に違いがあって、とても楽しいです!



東京本社見学のご案内

東京本社写真

世界中のニュースが集まる新聞社の心臓部、編集局。超高速の輪転機がフル回転する印刷工場。実際に朝日新聞東京本社に入って新聞づくりの現場を間近にご覧いただくミニツアーです。係員がわかりやすくご案内します。小学校4年生以上、2名以上から参加できます。必ず事前の予約が必要です。【→東京本社の見学コースについて】


【→朝日新聞本社・印刷工場の見学について】


朝日新聞デジタル



→ブログトップへ

記事一覧

2018年