朝日新聞社 見学ブログ朝日新聞社 見学ブログ
朝日新聞東京本社 見学ご案内係がつづるブログ

皆さん、こんにちは!

 見学係のかおりです。すっかり秋めいて金木犀の香りが爽やかな季節ですね!

 秋は小学校の社会科見学シーズン、東京本社にも毎日元気いっぱいの小学生のお客さまがいらっしゃいます。

 さて今回は東京本社のお話から少し離れて、大阪本社についてです。

写真
大阪本社ビル

 皆さん、朝日新聞が大阪で誕生したことはご存知ですか?

 1879年(明治12年)1月25日、朝日新聞は大阪で第1号を発行し今年で134年の歴史があります。

 そんな歴史ある大阪本社ですが、実は昨年11月に中之島フェスティバルタワーに移転したばかりで、オフィス内の設備は最先端! 先日、大阪本社の見学に参加してきましたので、少しご紹介したいと思います

写真
創刊当時の看板                    創刊当時使われていた印刷機「おたふく」

写真
さまざまな展示物                    スクリーンにもなっている巻取紙

 ツアーが始まりますと、まず目を引くのはたくさんの展示物です。

 ロビーには鉛版や活字棚、巻取紙があり、こちらでは新聞製作の歴史や現代の印刷方法などの説明を聞くことができました。

写真
クイズが出題される大モニター                    編集局へとつづく階段

 見学ルートにはところどころ新聞に関する展示物があります。編集局の前では大きなタッチパネルモニターを使ったクイズに参加することができ、見学者の皆さんが楽しみながら答えていたのが印象的でした。

 編集局内では、出発前に撮った写真を使った記念日新聞づくりの様子も見ることができました。

写真
開放的なアサコムホール

 社内紹介ビデオがみられるアサコムホールは地上12階にあり、とても開放的で素敵なつくりです。

 80分ほどのツアーでしたが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 朝日新聞には4つの本社があり、それぞれ工夫を凝らした見学ツアーを行っております。
印刷工場でも見学ツアーを開催しているところがありますので、新聞がお好きな方、工場見学に興味がある方は是非一度、朝日新聞の見学ツアーに参加してみてください。


かおり かおり
ニュージーランドにてトレッキングガイドをしていた国際派。動物が好きで、水族館で仕事をしていたことも。好きなコーナーは「しつもん!ドラえもん」です。


東京本社見学のご案内

東京本社写真

 世界中のニュースが集まる新聞社の心臓部、報道・編成局。超高速の輪転機がフル回転する印刷工場。実際に朝日新聞東京本社に入って新聞づくりの現場を間近にご覧いただくミニツアーです。係員がわかりやすくご案内します。小学校4年生以上、2名以上から参加できます。必ず事前の予約が必要です。【→東京本社の見学コースについて】


【→朝日新聞本社・印刷工場の見学について】


朝日新聞デジタル



→ブログトップへ

記事一覧

2017年