朝日新聞社 見学ブログ朝日新聞社 見学ブログ
朝日新聞東京本社 見学ご案内係がつづるブログ

『触って聞いて感じるツアー』

 皆さま、こんにちは。
2013年も残すところ半月となりました。
本年も多くのお客様に朝日新聞見学会へご参加いただき、ありがとうございます。
秋~冬は、小学校の社会科見学でお越し下さる元気いっぱいの子どもたちが多く、私たちも日々パワーをわけてもらっております。

 私たちは、様々な見学会を開催しております。
小学校4年生以上を対象とした通常見学会はもちろん、春夏開催の低学年向け見学会、聴覚障がいをお持ちの方への文字通訳ガイド、そして、本年より視覚障がいをお持ちの方へのツアーを開始いたしました。

 今回のブログでは、先月末に開催しました視覚障がいをお持ちの方へのツアーについてご紹介いたします。

 お客様は、全盲の女性おひとりと盲導犬1頭でした。

 まず、正面玄関でお迎えし、読者ホールへとご案内します。

写真

 そして、受付・写真撮影を行い、見学ツアースタートです!
ご案内するのは、報道・編成局、印刷工場、発送室の3カ所です。

 視覚障がいをお持ちの方へのツアーでは、実際に触れていただくことを大切にしております。
伝書鳩の模型、プロカメラマンの使用するカメラ、ミニ輪転機模型、活字、刷版など、日常生活ではなかなか接する機会のないものに触れて、感じていただければと思っております。

写真

 工場の中では、夕刊を印刷している輪転機の迫力ある音を体感していただけます。

写真

 ホールに戻りましたら、ナレーションを付けたDVDを上映いたします。
朝日新聞ができるまでをよりわかりやすくご理解いただけるかと思います。
お土産では、点字パンフレットもご用意しております。

 視覚障がいをお持ちの方へのツアーの所要時間は1時間30分です。
(ご希望に応じて、1時間の短縮バージョンでも承れます)

 ツアー終了後は、正面玄関外までお見送りします。
築地市場駅の駅員の方がお迎えにいらして下さり、お客様はお帰りになりました。

写真

 視覚障がいをお持ちの方へのツアーはまだまだ始まったばかりで、試行錯誤しておりますが、お客様のご意見を取り入れつつ、よりよいツアーとなるよう思案中です。
どの見学会でも、ご参加下さる皆さまにご満足いただけるよう努めております。
今後もより一層楽しく実りある見学会ができるように、私たちも精進して参ります。

 どうぞ、来年も朝日新聞見学会をよろしくお願いいたします。
多くの皆さまにお会いできますことを心より願っております!


あや あや
芸能・美容・ダイエットに関する情報・知識を日々研究して、日常の中に取り入れるのが趣味です。紙面で必ず読むコーナーは『患者を生きる』です。


東京本社見学のご案内

東京本社写真

 世界中のニュースが集まる新聞社の心臓部、報道・編成局。超高速の輪転機がフル回転する印刷工場。実際に朝日新聞東京本社に入って新聞づくりの現場を間近にご覧いただくミニツアーです。係員がわかりやすくご案内します。小学校4年生以上、2名以上から参加できます。必ず事前の予約が必要です。【→東京本社の見学コースについて】


【→朝日新聞本社・印刷工場の見学について】


朝日新聞デジタル



→ブログトップへ

記事一覧

2017年