朝日新聞社 見学ブログ朝日新聞社 見学ブログ
朝日新聞東京本社 見学ご案内係がつづるブログ

楽しくためになる見学ツアー、頑張ります!

 四月に入社した「かの」と申します。入社して2カ月が経ちましたが、毎日のご案内を通して、新聞づくりは奥が深いと実感しています。

 研修期間中、先輩たちの見学ガイドに何度か同行しましたが、それぞれの先輩が個性を生かし、また参加者の方によっても雰囲気が異なり、見学者の方とのコミュニケーションが大切な、とても面白い仕事だなと思いました。

 この仕事に就く前は、空港で航空会社の職員として働いており、海外に出発されるお客様のお手続きや、到着された方のお荷物のご案内をしていました。全く異なる業界の会社ですが、見学係の職場は、毎日沢山の方がお越しになり、活気がある場所という点で前職と共通しています。

 前職を退職後、アメリカのサンフランシスコで2カ月間、現地の語学学校に通っていました。サンフランシスコは坂と美しい港があり、魅力ある街です。気候が穏やかで過ごしやすく、滞在した時期は冬でしたが、半そでで過ごせる日もありました。

サンフランシスコのシンボル、ゴールデンブリッジ
サンフランシスコのシンボル、ゴールデンゲートブリッジ

 何よりサンフランシスコ最大の魅力は、街の人がとてもおしゃべり好きでフレンドリーだということ!街中で見知らぬ人たちが世間話を始める、という場面に何度も遭遇しました。私自身も外国人なのにも関わらず、何度も話しかけられました。そして皆さんやさしく、街中で地図を持って困っていると、誰かしら助けてくれます。(笑)

 また短い期間ですが自国を離れたことで、日本人はマナーが良く街がきれいであること、公共交通機関が安全で時間に正確、など日本の良さを再発見できた、貴重な期間でもありました。語学学校には世界中から生徒が集まっていましたが、日本人は恥ずかしがり屋だけど勤勉でマナーがいいと、とても評判が良かったですよ!

観光客に人気のケーブルカー
観光客に人気のケーブルカー

 実際に見学を担当して1カ月が経ちますが、たまに失敗してしまうこともあり、悔しい思いをする日も少なくありません。ですが見学者の方から「説明が上手ですね」「新聞について何でも知っていてすごいわね」と感想をいただき、この仕事のやりがいを早くも感じています。

 前職で学んだことは、接客の仕事にはゴールがないということ。そして接客の仕事で面白いのは、一日として同じ日がないということです。これからも前職や短期留学の経験を生かしつつ、毎日の皆さんとの出会いを大切に、楽しくてためになる見学ツアーができるガイドを目指して頑張ります!


かの かの
趣味は旅行とカラオケです。学生時代ダンスサークルに所属していたので、カラオケでは歌いながら踊ります(笑)
好きなコーナーは朝刊の「いちからわかる!」と夕刊の四コマ漫画「地球防衛家のヒトビト」です。


東京本社見学のご案内

東京本社写真

 世界中のニュースが集まる新聞社の心臓部、報道・編成局。超高速の輪転機がフル回転する印刷工場。実際に朝日新聞東京本社に入って新聞づくりの現場を間近にご覧いただくミニツアーです。係員がわかりやすくご案内します。小学校4年生以上、2名以上から参加できます。必ず事前の予約が必要です。【→東京本社の見学コースについて】


【→朝日新聞本社・印刷工場の見学について】


朝日新聞デジタル



→ブログトップへ

記事一覧

2017年