朝日新聞社 見学ブログ朝日新聞社 見学ブログ
見学ご案内係がつづるブログ

黄色い輪転機は市花をイメージ! 北九州工場 北九州工場

 みなさんこんにちは。北九州工場見学担当のオオクボです。

 北九州市といえば、製鉄業など工業都市のイメージが強かったのですが、最近では廃棄物ゼロを目指したエコタウン事業への取り組みや、レトロな街並みが残る門司港などで数多くの映画が撮影され、様変わりしています。

工場から望む足立山。展望台からは小倉市街地の美しい夜景が一望できます
工場から望む足立山。展望台からは小倉市街地の美しい夜景が一望できます


 北九州工場は2000年に竣工しました。従業員は現在30名です。福岡、佐賀、大分、長崎、熊本各県に配達する朝刊を中心に印刷しています。

北九州工場
北九州工場


 新聞印刷から発送までの工程を間近から見ることができるので、臨場感たっぷりの新聞印刷の迫力を体感できます。

 新聞輪転機の色は通常、インキ等の汚れが目立ちにくい色を使いますが、北九州工場は黄色です。北九州市の市花・ひまわりをイメージして採用されました。

市花のひまわりをイメージした新聞輪転機
市花のひまわりをイメージした新聞輪転機


 また年4回、市のクリーンアップ一斉清掃に参加して工場周辺を清掃するなど、環境活動にも積極的に取り組んでいます。

工場周辺清掃の様子
工場周辺清掃の様子

 そんな地元を愛する北九州工場にぜひ一度、足を運んでみてはいかがですか。
 従業員一同、みなさまのお越しをお待ちしています。


【→ 北九州工場 見学ツアー:詳しくはこちら】

 


オオクボ オオクボ
案内役はオジサン2人です。
他工場のように華やかなお出迎えはできませんが、来てよかったと思っていただけるよう心を込めてご案内いたしますので、よろしくお願いします!
←(見学に来られたお子さんに似顔絵描いてもらいました!)


東京本社見学のご案内

東京本社写真

 世界中のニュースが集まる新聞社の心臓部、報道・編成局。超高速の輪転機がフル回転する印刷工場。実際に朝日新聞東京本社に入って新聞づくりの現場を間近にご覧いただくミニツアーです。係員がわかりやすくご案内します。小学校4年生以上、2名以上から参加できます。必ず事前の予約が必要です。【→東京本社の見学コースについて】


【→朝日新聞本社・印刷工場の見学について】


朝日新聞デジタル



→ブログトップへ

記事一覧

2017年