朝日新聞社 見学ブログ朝日新聞社 見学ブログ
朝日新聞東京本社 見学ご案内係がつづるブログ

「春の特別見学会と新聞紙アート」 大阪工場

 こんにちは! 朝日新聞大阪工場・見学係の<のぞみ>です。
 今回は大阪工場で最近行った2つのイベントを紹介させていただきます。


春休み親子土曜見学会

 大阪工場では普段は平日のみの見学案内をしていますが、春休みや夏休みには不定期で土曜日に「親子見学会」を実施しています。「親子見学会」では工場見学のほか、新聞紙を使ったちょっとした工作も行っています。

 今回は「新聞紙を使った種まきポット(鉢)作りに挑戦!」

 こちらはハーブや野菜などの種を、新聞紙を折って作ったポット(鉢)に植え、少し大きくなるまでそのまま育てます。そして大きくなったら、ポットのままプランターに植え替えます。新聞紙の鉢なので根は新聞紙の外に張りますし、土の中で自然に分解されるので、そのままプランターでさらに大きく育ってくれるのです。新聞紙を使って工作をするだけでなく、植物を育てて、最後に「食べる!」という楽しみも待っています。

 参加して下さった皆様にはとっても喜んで頂けましたし、春にぴったりのイベントになりました。

新聞紙ポット

【新聞紙ポット】
(事前に見学係で育てたものをサンプルに展示)

おみやげには記念新聞も欠かせません

【おみやげには記念新聞も欠かせません】


新聞紙アート展示会

 大阪工場見学係では、2年前から「新聞紙アート」の製作に取り組んでいます。新聞を読んだことのないお子様たちにも興味を持ってもらえるように…と最初は子犬や、クリスマスツリーなどを見よう見まねで作っていたのですが、作ってみると予想外に反響があり、見学に来られたお客様や工場のスタッフからも期待が寄せられるようになりました(笑)。

初期の作品 フラワーアレンジメント

【初期の作品 フラワーアレンジメント】


 そうこうしているうちに作品数も増え、来社した関係者の目にとまり、とうとう今年1月には朝日新聞夕刊と朝日小学生新聞の記事に取り上げられました。
 新聞掲載の影響は大きく、読者のみなさまから多数のお問い合わせをいただいたこともあり、3月22日~24日の3日間、大阪市北区中之島の朝日新聞大阪本社で展示会を行いました。

新聞紙アート展示会:朝日新聞大阪本社(中之島フェスティバルタワー13F)にて

【新聞紙アート展示会:朝日新聞大阪本社(中之島フェスティバルタワー13F)にて】


左:ウェディングドレスと打ち掛け

(左) ウェディングドレスと打ち掛け

右:夏の風物詩(縁日)

(右) 夏の風物詩(縁日)


 この新聞紙アートは工場内にある新聞紙やフィルム、フィルムの芯などの材料を使い、着色せずに、欲しい色を広告紙面などから探して使うようにしています。
 展示会は3日間でしたが、何と700名を超えるお客さまに足を運んでいただきました。
 季節に応じて普段は数点、工場で展示しています。興味をお持ちの方は是非、工場見学を兼ねて新聞紙アート鑑賞はいかがでしょうか?


 大阪工場は新聞印刷~発送の工程をリアルタイムでじっくり見学できるのが特長です。
 見学スタッフ一同、心よりお待ちしておりますので、是非お越しください。
【→ ご見学のお申込みはコチラ】



【→ 大阪工場 :詳しくはこちら】


 


のぞみ のぞみ
大阪工場ではたくさんの皆様に来て、見て、楽しんで頂けるような見学を目指して、日々奮闘中です!
今は、「吾輩は猫である」の連載を楽しみに読んでいます。 

東京本社見学のご案内

東京本社写真

 世界中のニュースが集まる新聞社の心臓部、報道・編成局。超高速の輪転機がフル回転する印刷工場。実際に朝日新聞東京本社に入って新聞づくりの現場を間近にご覧いただくミニツアーです。係員がわかりやすくご案内します。小学校4年生以上、2名以上から参加できます。必ず事前の予約が必要です。【→東京本社の見学コースについて】


【→朝日新聞本社・印刷工場の見学について】


朝日新聞デジタル



→ブログトップへ

記事一覧

2017年