朝日新聞社 見学ブログ朝日新聞社 見学ブログ
朝日新聞東京本社 見学ご案内係がつづるブログ

気合いの入った船橋工場です! 船橋工場

 はじめまして!船橋工場管理スタッフのヤブサキです。

 私は、工場見学のお問い合わせやお申し込み、当日までのご案内を担当しております。
今回は、そんな私から船橋工場の見学ツアーをご紹介させて下さい。


★ 最初に、お申し込み方法です。

 「新聞印刷 船橋」 で検索していただくと、ほぼ確実に当工場へのリンクがヒットします。

プリンテックHP(お申し込み画面イメージ)

 こちら(株式会社 朝日プリンテックホームページ)からお申し込みいただけますが、事前のご質問などは、お電話やお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

 船橋工場は1日2回(平日の午前、午後)見学ツアーを行っており、ほぼすべてのお客様をお受入れできております。ご遠慮なくお申し込み下さい!


★ 次に、当工場の立地です!

船橋工場へのアクセス
【→ 船橋工場へのアクセスマップはこちら

※団体の場合は、大型バス2台まで駐車可能です。
※お車は、特別なご事情がある場合に限り要相談となります。

 最寄りの船橋駅から徒歩20~30分、または、1時間に約1本の路線バスでお越しいただくようになり、交通の便はあまりよくありません…。

 そのため、はるばるお越しいただくみなさまに満足していただけるよう、見学の取り組みに力を入れています!


★ お出迎えの玄関です!

ウェルカムポスターがお出迎え

 インターホンでお呼び出しいただいたあと、お迎えに行きます。
初対面なので私たちも少しドキドキしています。

 今年から掲示を始めた「ウェルカムポスター」。実はこれ、工場内スタッフへの告知効果もあるんですよ。高校生の見学とわかると、スタッフは特に張り切っちゃうかも?!


★ 次に、レクチャーなどを行う会議室です!

会議室

 壁に飾られたパノラマ紙面たちが、彩りを添えてくれています。
今年は、両サイドのパノラマ紙面を全てラミネート加工し、壁面に吊り下げるようにしました!見栄え良く仕上がっています。

 また、学校の校外学習などにもできる限り対応できるよう、デスクとチェアーの数を増やしました!人数が多い場合も、まずはお気軽にご相談下さい。

真新しいデスクとチェアー
真新しいデスクとチェアー


★ 続いて、当日の見学スケジュール(午前の部)です!

見学スケジュール

 ※午後は13:00から開始でほぼ同じ流れとなります。
印刷開始時刻は毎日同じで、大型印刷機の立ち上がりが見学のクライマックスとなります。
クライマックスを見逃さないよう、毎回、案内スタッフが柔軟なコース組みを考えています。


★ 次はレクチャーの目玉、工場長による新聞印刷の実演です!

工場長による新聞印刷の実演

 見学当日の朝刊紙面を使っていることも、皆さんの関心を引いていることでしょう。
この実演で新聞印刷の原理が良くわかったというご感想を多くいただいております!

 その他、船橋工場の見学のようすは、案内スタッフの過去のブログ【迫力の輪転機を間近で 船橋工場 (2016/02/09)】でも紹介しています。ぜひご覧下さい。


★ 最後におみやげのご紹介です!

宛名紙と最新の夕刊
宛名紙と最新の夕刊

 たった今見学してきた印刷現場から、出来たてほやほやの夕刊をお届けします!
まだ、だれも目にしていない新聞ですよ。
今年からは、お客様のお名前や団体様名入りの宛名紙を添えて、一人一人にお渡ししています。

 このような流れで見学は進み、おみやげタイムの頃にはお客様もスタッフもお互い打ち解けているようすです。楽しそうにお話ししている姿を見ると、私の心も温まります。質問タイムには、工場長も時間の許す限り参加しており、見学中に浮かんできた専門的な質問にお答えしています!


 以上が、管理スタッフの私からのご紹介となります。
いかがでしたでしょうか。最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

 お客様の満足度アップを目指して、これからも船橋工場一丸となって工夫と改善を続けていきます。いつの日か、当工場が船橋の有名観光スポットとなっているかもしれません。今のうちに、ぜひいらして下さいね!

【→ 船橋工場 見学ツアー:詳しくはこちら】




ヤブサキ

ヤブサキ
新聞配達をしているころ、夜中の街を原付バイクで走り回っていました。その頃は、配る新聞がどこでどのように印刷されているかはあまり疑問に思っていませんでした。今はこの船橋で、印刷技術の高さや迫力、スタッフさんの日々の努力にとても感動しています。届ける仕事から、印刷する仕事へ、そして次は、素材を集める仕事、朝日新聞社の社有ジェット機あすかを操縦したいと思っています!

東京本社見学のご案内

東京本社写真

 世界中のニュースが集まる新聞社の心臓部、報道・編成局。超高速の輪転機がフル回転する印刷工場。実際に朝日新聞東京本社に入って新聞づくりの現場を間近にご覧いただくミニツアーです。係員がわかりやすくご案内します。小学校4年生以上、2名以上から参加できます。必ず事前の予約が必要です。【→東京本社の見学コースについて】


【→朝日新聞本社・印刷工場の見学について】


朝日新聞デジタル



→ブログトップへ

記事一覧

2017年