朝日新聞社 見学ブログ朝日新聞社 見学ブログ
朝日新聞東京本社 見学ご案内係がつづるブログ

 紙すき体験と新聞紙で作るうちわ阪神工場

 今回は、8月21日(月)に阪神工場で開催した「紙すき体験と新聞紙で作るうちわ&工場見学」のようすをお伝えします。

 当日は、13時30分にイベント開始!
ふだんは入ることのできない印刷の現場に入り、AGV(無人搬送車)の前で記念撮影。作業服を着てヘルメットをかぶると、気分が盛り上がります♪

 撮影後は、夕刊が実際に印刷されるようすを特別バージョン(短縮版)で見学します。短縮版といえども、迫力とわかりやすさは変わりませんよ。

 その後、短い休憩を挟んで、阪神工場自慢の270度大パノラマの読者ホールへ。
大王製紙の担当者からクイズを交えた環境にやさしい紙の作り方などのお話を聞いた後は、今回の目玉のひとつ「紙すき体験」です。

 パルプを溶いてヌルヌルした水に手を入れて1人ずつ体験します。みなさんとても楽しそうです♪お子さんたちの「もう1度体験したい!」とのリクエストにお応えして、みなさん2回ずつ紙すきに挑戦しました。

紙すき体験のようす

 

 紙を干している間に、いよいよメインイベント「新聞紙でうちわ作り」のスタートです。
うちわ作りのために、カラフルな紙面を選びます。完成品を見ると難しそうに思えますが、工程は簡単ですよ。丁寧にじゃばら折りして、持ち手の割りばしをカラーテープで飾り付けて出来上がり。
お子さんたちは沢山のカラーテープから好きな色を選んで飾り付けるのが、楽しいようです。

新聞紙でうちわ作り

うちわ 完成品

 

 16時ごろにイベントは終了。
今回は、ふだんよりもバージョンアップして、工場のお土産に加えて、大王製紙様にご提供いただいた品もお渡ししました。みなさん、手作りの紙とうちわ、そしてお土産を手に笑顔で帰られました。


【→ 阪神工場 見学ツアー:詳しくはこちら】




こげっち こげっち
お花と歌と本と飲むのが好きな半分オヤジなお姉さんです。
(自分でおばさんと言いたくないのです。ごめんなさい!)


東京本社見学のご案内

東京本社写真

 世界中のニュースが集まる新聞社の心臓部、報道・編成局。超高速の輪転機がフル回転する印刷工場。実際に朝日新聞東京本社に入って新聞づくりの現場を間近にご覧いただくミニツアーです。係員がわかりやすくご案内します。小学校4年生以上、2名以上から参加できます。必ず事前の予約が必要です。【→東京本社の見学コースについて】


【→朝日新聞本社・印刷工場の見学について】


朝日新聞デジタル



→ブログトップへ

記事一覧

2017年