どくしょ応援団

本を読もう。何を読もう? 迷ったら「どくしょ応援団」へ。親子で、ひとりで、夢中になれる本との出会いがここに!

ベルマーク版オーサー・ビジット

NEWS

ベルマーク版オーサー・ビジット2013年度

 夢をかなえるヒントをもらった。伝統の笑いにおなかを抱えた――。子どもたちに人気の本の作者が、各地の教室を訪ねて、楽しい特別授業をする読書推進事業「オーサー・ビジット」(朝日新聞社主催、出版文化産業振興財団協力)。今年度最後のリポートは、学年や学校全体でも授業が受けられる「ベルマーク版オーサー・ビジット」(ベルマーク教育助成財団共催、日教販協力)の模様を特集しました。

 ※応募受け付けは終了しています。

◆過去のベルマーク版オーサー・ビジット レポート
2012年度ベルマーク版はこちらをご覧ください。
2011年度ベルマーク版はこちらをご覧ください。
2010年度ベルマーク版はこちらをご覧ください。


朝原宣治さん

 あさはら・のぶはる/北京五輪メダリスト。1972年兵庫県生まれ。2008年、北京五輪の陸上4×100メートルリレーで銅メダル。大阪ガス陸上競技部コーチ。10年、子供たちの健全な成長や次世代の選手育成を目的として陸上競技クラブ「NOBY T&F CLUB」を設立。著書に『肉体マネジメント』(幻冬舎新書)など。


◆春日市立春日野小(福岡)でのビジットはこちら
体の動き感じてスタート 朝原宣治さん

講師プロフィール


尾木直樹さん

 おぎ・なおき/教育評論家。1947年生まれ。法政大学教授・教職課程センター長。中学・高校教師として22年間ユニークで創造的な教育実践を展開。現在は「尾木ママ」の愛称で親しまれ多方面で活躍中。『「学び」という希望』(岩波ブックレット)、『尾木ママの「脱いじめ」論』(PHP文庫)など著書多数。


◆土浦市立土浦第三中(茨城)でのビジットはこちら
LINE、使い方大丈夫? 尾木直樹さん

講師プロフィール


桂 文我さん

 かつら・ぶんが/落語家。1960年三重県生まれ。79年、二代目桂枝雀に入門、95年に四代目桂文我を襲名。子ども向けの「おやこ寄席」は21年目に。芸術選奨文部科学大臣新人賞など受賞多数。著書に『ようこそ!おやこ寄席へ』(岩崎書店)、『おもしろ落語絵本 ごくらくらくご』(全2巻・小学館)など。


◆長野市立吉田小(長野)でのビジットはこちら
聴けば聴くほど姿見える 桂 文我さん

講師プロフィール


宮西達也さん

 みやにし・たつや/絵本作家。1956年静岡県生まれ。『きょうはなんてうんがいいんだろう』(鈴木出版)で講談社出版文化賞絵本賞、『ふしぎなキャンディーやさん』(金の星社)で日本絵本賞読者賞。『おまえうまそうだな』(ポプラ社)は劇場アニメ化された。『シニガミさん』(えほんの杜)なども。


◆横手市立朝倉小(秋田)でのビジットはこちら
世界に一つの翼竜できた 宮西達也さん

講師プロフィール


山崎直子さん

 やまざき・なおこ/宇宙飛行士。1970年千葉県生まれ。日本人2人目の女性宇宙飛行士。2010年4月、スペースシャトル「ディスカバリー」に搭乗し、国際宇宙ステーション組み立てに従事。11年8月に宇宙航空研究開発機構を退職し次女を出産。内閣府の宇宙政策委員。著書に『なおこ、宇宙飛行士になる』(角川つばさ文庫)など。


◆大口明光学園中・高(鹿児島)でのビジットはこちら
感じて動いて、夢へ一直線 山崎直子さん

講師プロフィール


応募要項
◇対象
 ベルマーク運動に参加している小・中・高校の児童・生徒。学級程度の人数が対象の通常のオーサー・ビジットとは異なり、学校の児童・生徒全員や、学年単位、大人数の有志のグループなどでも応募できます。
◇訪問
 1〜2時限程度。学校の希望日時と作者の日程を調整し、9〜12月の間で、学校の授業のある日に開催します。事前に授業内容を相談したり、作者から宿題が出たりすることがあります。授業の模様は、朝日新聞や公式サイトに写真付きで紹介します。
◇費用
 応募は無料ですが、訪問校に決まったら、「オーサー・ビジットと書籍」のセット費用として、ベルマーク預金から3万円(消費税別)を支払っていただきます。
◇応募方法
 紹介した5人の中から、訪問してほしい作者を1人選んで下さい。質問やメッセージを、色紙(市販サイズ、約25センチ四方)に自由に寄せ書きし、色紙の裏に次の項目を書いて送って下さい(応募色紙は返却できません)。
  1. 希望する作者名
  2. どんな授業をしてほしいか
  3. 学校の正式名、郵便番号・住所・電話・ファクス番号、校長名、全校の児童・生徒数
  4. 授業を受ける学年別・男女別の児童・生徒数
  5. 訪問希望日時(第3希望まで)
  6. 担当者の連絡先(名前と電話番号、電子メールアドレスも)
  7. 7けたのPTA番号
  8. 今年度に登場するオーサー以外で学校に来て欲しいオーサー
用紙ダウンロード(pdfファイル)
 この用紙をダウンロードして空欄を埋め、色紙の裏に貼っていただくと簡単です。
◇申込先
 〒101・0051 東京都千代田区神田神保町3の12の3 JPIC内「オーサー・ビジット」ベルマークA係
◇締め切り 
 2013年6月28日[金]  ※応募受け付けは終了しています。
◇訪問の連絡
 訪問校は選考を経て決定し、担当者に連絡します。結果の問い合わせはご遠慮ください。
◇訪問決定後の手続き
 「オーサー・ビジット」注文書をベルマーク財団に送ってください。「オーサー・ビジット」のみの購入はできません。書籍は総額5千円以内で自由に選んで(雑誌は除く)いただきます。本はベルマーク運動の協力会社・日教販からの購入になります。
◇主催
 朝日新聞社、ベルマーク教育助成財団
◇協力
 出版文化産業振興財団、日教販
◆問い合わせ先
 【応募方法】オーサー・ビジット事務局=電話03・5211・7282(平日10〜17時)、ファクス03・5211・7285(24時間)、Eメールauthor@jpic.or.jp
 【ベルマークに関すること】ベルマーク教育助成財団=電話03・5148・7255(平日9〜17時)、ファクス03・5148・7256(24時間)、Eメールtoiawase@bellmark.or.jp