どくしょ応援団

本を読もう。何を読もう? 迷ったら「どくしょ応援団」へ。親子で、ひとりで、夢中になれる本との出会いがここに!

オーサー・ビジット

オーサー・ビジット校外編

◆「わからない楽しみ」のススメ 角田光代さん@東京

読書会のテーブルに同席し、参加者の感想に聞き入る角田光代さん(左)

 『対岸の彼女』などで人気の作家、角田光代さんを迎えた読書会「オーサー・ビジット特別編」が、東京の大学生協杉並会館で開かれ、全国から大学生50人が集った。

 妻ある男を愛した女が、男と妻の間に生まれた赤ん坊を誘拐し、何年も逃避行を続ける『八日目の蝉』。「愛した人に裏切られたとはいえ、赤ちゃんを連れ去るのは身勝手」「許されることじゃないけど、主人公に本当の母親にも負けない愛を感じて『頑張って逃げて!』って応援した」。女子大生たちは熱く語り合う。

 学生たちが気になるのは「角田さんの経験や、実体験に根ざした感情なのか」。角田さんは「違います」とバッサリ。「作品に共感することを重視しているみたいだけど、共感できないことにかじりついて、わかろうとすることで成長できる。読書を通じ『わからない楽しみ』を見つけて」とメッセージを贈った。

(文・中津海麻子 写真・御堂義乗)

角田光代さんの著書紹介
『対岸の彼女』
出版社:
文春文庫
価格:
¥570(税込)
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp

『空中庭園』
出版社:
文春文庫
価格:
¥530(税込)
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp

『八日目の蝉』
出版社:
中央公論新社
価格:
¥1,680(税込)
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp

『ひそやかな花園』
出版社:
毎日新聞社
価格:
¥1,575(税込)
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp

『ツリーハウス』
出版社:
文芸春秋
価格:
¥1,700(税込)
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp