どくしょ応援団

本を読もう。何を読もう? 迷ったら「どくしょ応援団」へ。親子で、ひとりで、夢中になれる本との出会いがここに!

ブックサーフィン

読書クラブ通信

図書館を居心地よく 糸魚川市立能生中(新潟)

牛坊菜穂さん(右から2人目)。図書委員会の仲間たちと=新潟県糸魚川市

 私たちは数年前から先生とともに「図書館大改造計画」に取り組んでいます。廊下に書架を置いて本をすぐ手に取れるようにしたり、特別教室に設置した書架に教科関連の資料をおいて図書館分室のようにしたり、本を簡単に借りられるように手続きを変えたりしました。また、本好きの生徒が集まって本や作家の情報を交換したり、ブックカバーを掛けたりするなど図書館の仕事には、いろんな人が参加しています。

 図書委員会の主な取り組みは三つです。一つめは広報で、館内の見取り図やポスターを製作。二つめは図書館だよりの発行。この地方の方言で「おしゃべり」を意味する『ゴータク通信』で新刊やお薦め本の紹介を行っています。三つ目は読み聞かせ。図書委員が本を選び校内で心のこもった読み聞かせを行っています。居心地のいい図書館になるよう日々活動した結果、今年度の文部科学省表彰を受けました。 (牛坊菜穂、3年)