どくしょ応援団

本を読もう。何を読もう? 迷ったら「どくしょ応援団」へ。親子で、ひとりで、夢中になれる本との出会いがここに!

ブックサーフィン

読書クラブ通信

◆広報活発、阿久悠文庫も 兵庫県立洲本高校

図書委員長の山口陽恵さん(後列左から2人目)と副委員長の太田匡亮さん(同3人目)。図書委員会の仲間たちと=兵庫県洲本市

 洲本高校図書委員会の活動の一端を紹介します。私たちは年9回図書館だよりを発行し、図書館の最新情報や図書委員会が企画したイベントの情報をこまめに発信しています。2学期末には12ページの広報誌「図書館報」を作り、年間の読書活動をとりまとめています。また、図書館を利用して地域とも交流。年2回保育園児を招待し、絵本の「読みがたり」を行っています。こうした活発な委員会活動が一つのきっかけとなって、今年度、読書活動優秀実践校として文部科学大臣表彰を受けました。

 図書館では卒業生の著書収集も行い、「同窓会文庫」を設置しています。その中には本校卒業生である作詞家・阿久悠さんの著書も多数あります。

 蔵書が充実し、明るく開放的。こうした図書館を通じ、私たちは読書という文化的活動を推進したいと思います。

 (3年・山口陽恵<ようけい>、2年・太田匡亮<きょうすけ>)