どくしょ応援団

本を読もう。何を読もう? 迷ったら「どくしょ応援団」へ。親子で、ひとりで、夢中になれる本との出会いがここに!

ブックサーフィン

読書クラブ通信

◆他校と討論会、定期的に 埼玉県立浦和高校

図書委員長の新井直明さん(前列中央)。図書委員会の仲間たちと=さいたま市

 私たち浦和高校図書委員会の日常の主な活動は、月2回発行の広報紙「まると」の作成です。紙上ではタイムリーな特集を組んで本を紹介しています。その内容に合わせて図書館内に特別展示コーナーも設け、紹介した本や関連本をアピールしています。

 また、年度末の図書館報発行、図書館ホームページの更新などを通じて、委員会の活動を全校に知らせています。このように、生徒の読書活動と図書館利用をサポートしていますが、対外的には埼玉県や東京都などの高校図書委員会と、定期的に討論会を行ってもいます。

 男子校である浦和高校の生徒は、「尚文昌武」の精神にのっとり、勉強、スポーツ、そしてもちろん読書にも全力で励みます。そのような高校の図書委員である私たちは、少しでも多くの生徒が自分の読みたい本と出合えるように日々活動しています。

 (新井直明、2年)