どくしょ応援団

本を読もう。何を読もう? 迷ったら「どくしょ応援団」へ。親子で、ひとりで、夢中になれる本との出会いがここに!

ブックサーフィン

読書クラブ通信

◆石川・白山市立鳥越中学校 おすすめ本に誇り

前期図書委員長の北出倫子さん(前列中央)。仲間たちと=石川県白山市

 私たちの図書館は、校舎2階の階段に近く、各教室から行きやすい場所にあります。

 図書委員会の活動の一つに「読書ノートの記録」があります。読み終わるのが惜しいと感じるような運命の一冊に出会ったときに、心に残った言葉や場面をノートに書き留めるというものです。生徒たちが書いたノートの一言に対して、先生方が月1回チェックし、コメントを残してくださいます。

 そんな読書ノートを書きたくなるような本を一緒に探し出すことが、私たちの役目だと思っています。そのために図書委員は、紹介できる本に出会えることが、なによりも大切なのです。そして、自分が紹介した本を読んでくれた人が「おもしろかった」と言ってくれたときのうれしさ。何より、本を読んでいてよかったと、図書委員の自分に誇りが持てる瞬間なのです。今、この図書委員13人が同じ志で活動できていることが、とても幸せです。(北出倫子〈のりこ〉、3年)