どくしょ応援団

本を読もう。何を読もう? 迷ったら「どくしょ応援団」へ。親子で、ひとりで、夢中になれる本との出会いがここに!

ブックサーフィン

読書クラブ通信

◆埼玉県立誠和福祉高校 かるた大会を開催

図書委員長の友成琴葉さん(前列右)。図書委員会の仲間たちと=埼玉県羽生市

 誠和福祉高校の図書委員会は、とても忙しい委員会です。なぜならば、毎日のカウンター当番や本のテーマ展示のほかに、様々なイベントを行っているからです。その中でも特に大きな二つを紹介します。

 一つ目は近隣の高校と毎年12月に行っている交流読書会です。1994年から19年間も続くこの催しの目的は、学校や学年の垣根を越えて意見を出し合い、見聞を広げることです。

 二つ目はかるた取り大会です。正月明けに開いているもので、図書委員は浴衣を着て参加します。百人一首ではなく「彩の国21世紀郷土かるた」を使い、誰でも気軽に参加できるので、図書委員以外の生徒にも人気があります。自分たちが住んでいる埼玉県の良さを見直すこともできます。

 これからも様々な行事を通して、生徒みんなに図書室や本のことを知ってもらえるよう頑張りたいと思います。(友成琴葉、3年)