どくしょ応援団

本を読もう。何を読もう? 迷ったら「どくしょ応援団」へ。親子で、ひとりで、夢中になれる本との出会いがここに!

ブックサーフィン

読書クラブ通信

◆世田谷区立砧中学校〈東京〉 学校行事の中心に

図書委員長の中村珠子さん(中列左端)。図書委員会の仲間たちと=東京都世田谷区

 国分寺崖線(がいせん)の丘の上にある図書室からは、富士山、丹沢山地、多摩川を、夕方になると東名高速道路の灯をはるかに見渡すことができます。古墳のある学校としても知られ、全校生徒600人の大規模校です。

 図書委員会は、開館やカウンター、整理、広報、そして朝読書に携わるだけでなく、学校の3大行事(運動会・学芸発表会・百人一首大会)で、中核として活動しています。

 特に百人一首大会では、かるたの準備に始まり、メンバーを決めて、学年予選、さらに全校決勝と盛り上げています。

 また、今年6月に区立中学校図書委員会の交流会があり、会場校の役目として司会を務め、ふだん聞くことのできない他校の取り組みを知るなど、貴重な経験をしました。

 委員会で一番大切にしているのは、図書室や図書を利用する人たち。この意識のもとに、先生や司書、非常勤の先生たちと楽しく活動を続けています。

 (中村珠子、3年)