どくしょ応援団

本を読もう。何を読もう? 迷ったら「どくしょ応援団」へ。親子で、ひとりで、夢中になれる本との出会いがここに!

ブックサーフィン

書店発 新刊三者三様

◆東京旭屋書店 田中織江

 甘いお菓子が大好きなら、歴史が苦手でも大丈夫。池上俊一『お菓子でたどるフランス史』(岩波ジュニア新書・924円)は、身近なお菓子の背景にある、フランスの文化と歴史を興味深く解き明かしてくれます。

 岸見一郎・古賀史健『嫌われる勇気』(ダイヤモンド社・1575円)は心理学の巨頭アルフレッド・アドラーの教えをスリリングに体感できる一冊。自由に生きることの真の意味に迫ります。

 日常に退屈を感じたら『僕らの人生を変えた世界一周』(TABIPPO編、いろは出版・1575円)。具体的な旅のノウハウも満載です。

お菓子でたどるフランス史
著者:
池上 俊一
出版社:
岩波ジュニア文庫
価格:
¥924(税込)

嫌われる勇気
著者:
岸見一郎・古賀史健
出版社:
ダイヤモンド社
価格:
¥1,575(税込)

僕らの人生を変えた世界一周
著者:
TABIPPO編
出版社:
いろは出版
価格:
¥1,575(税込)

◆芳林堂書店 高田馬場店 中岡徹尚

 みんなに「ノボさん」と呼ばれ、食いしん坊でわがままで、漱石の無二の友。俳句の革新者、正岡子規。伊集院静の小説『ノボさん』(講談社・1680円)を読めば、信じるものにまっすぐ歩き続けた子規を、きっと好きになります。

 解剖学者の著者がいのちの"すがた"を語る『生命とリズム』(三木成夫著、河出文庫・893円)。生物のからだと宇宙のリズムの交流、を教えてくれる名著です。

 やなせたかし『わたしが正義について語るなら』(ポプラ新書・819円)。「アンパンマン」の作者が伝えたかった、とっても大事な、大切な言葉がここにあります。

ノボさん
著者:
伊集院 静
出版社:
講談社
価格:
¥1,680(税込)

生命とリズム
著者:
三木 成夫
出版社:
河出文庫
価格:
¥892(税込)

わたしが正義について語るなら
著者:
やなせたかし
出版社:
ポプラ新書
価格:
¥819(税込)

◆リブロ池袋本店 小国貴司

 自意識過剰青年・葉太の波乱の海外一人旅を描く、西加奈子『舞台』(講談社・1470円)。父を、自意識を、コンプレックスを乗り越えていく姿に、「家族」を考えるヒントがあります。

 学歴や仕事など、身近な例をつかってどんどん思考を深めていく『嫌われる勇気』は、「アドラー心理学」の最上の入門書。本当の「知識」はこんなにも面白い!

 P・ポッター『バンクシー ユー・アー・アン・アクセプタブル・レベル・オブ・スレット』(毛利嘉孝ら訳、パルコ出版・2940円)。謎に包まれた英国の芸術家の、刺激に満ちた作品解説集。

舞台
著者:
西 加奈子
出版社:
講談社
価格:
¥1,470(税込)

嫌われる勇気
著者:
岸見一郎・古賀史健
出版社:
ダイヤモンド社
価格:
¥1,575(税込)

BANKSY YOU ARE AN ACCEPTABLE LEVEL OF THREAT
著者:
P.ポッター
出版社:
パルコ出版
価格:
¥2,940(税込)