朝日新聞社 どくしょ応援団朝日新聞社 どくしょ応援団
朝日新聞社: カジュアル読書~10代から20代向けの本や、著者によるイベントを紹介します。
作家LIVE エンタメ for around20 キャンパス発 気になる新刊 ブックマーク

 

バックナンバーはこちら
キャンパス発 気になる新刊

 

☆ 弘前大学生協SHAREA店 渥美有花さん ☆


絶望の国の幸福な若者たち

絶望の国の幸福な若者たち
古市憲寿著
[出版社] 講談社α文庫
[価 格] 842円

 11年発行の若者論、古市憲寿著『絶望の国の幸福な若者たち』がついに文庫化(講談社α文庫・842円)。当時20代だった著者がいま30歳を迎え、新たな見解やデータを加える。細かな脚注がつけられ、当時の社会の動きや著者の考えと比較しながら読めます。若者は内向き思考? 政治に関心がない? 耳が痛いところもありますが、今の自分を見つめなおすきっかけになる本です。

本を読む人だけが手にするもの

本を読む人だけが手にするもの
藤原和博著
[出版社] 日本実業出版社
[価 格] 1,512円

 作品は作家の「脳のかけら」、本を読むとは、それを自分の脳につなげること、という藤原和博著『本を読む人だけが手にするもの』(日本実業出版社・1512円)の言葉は印象的。自分だけでは難しくても、作者の解釈を通して理解を深め、その知識を自分のものとするヒントを教えてくれます。巻末にお薦めの50冊も紹介。

池澤夏樹の世界文学リミックス

池澤夏樹の世界文学リミックス
池澤夏樹著
[出版社] 河出文庫
[価 格] 994円

 初めから読むと挫折しそう、そんな人はまずこれを。『池澤夏樹の世界文学リミックス』(池澤夏樹著、河出文庫・994円)では『悲しみよ こんにちは』など世界の140以上の名作を1、2ページでざっくりまとめて紹介してくれ、まるで短編小説を読むような感覚で楽しめます。1冊で名作を網羅できるなんてぜいたくだ!

 

☆ 慶応義塾生協日吉店 大塚芙美恵さん ☆


「捨てない未来」はこのビジネスから生まれる

「捨てない未来」は
このビジネスから生まれる

岩元美智彦著
[出版社] ダイヤモンド社
[価 格] 1,620円

 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のゴミ燃料車の夢を、不用の服を燃料としてかなえたベンチャー企業の社長の本が『「捨てない未来」はこのビジネスから生まれる』(岩元美智彦著、ダイヤモンド社・1620円)。理詰めで収益化をはかる冷静さと、循環型社会の実現で燃料戦争をなくそうという情熱に魅力を感じます。環境問題、起業が耳にタコな人も新鮮な気持ちで読めます。

あなたの脳のしつけ方

あなたの脳のしつけ方
中野信子著
[出版社] 青春出版社
[価 格] 1,512円

 『あなたの脳のしつけ方』(中野信子著、青春出版社・1512円)は脳科学の専門家が人生をよりよく生きるコツを教えてくれます。努力できるかどうかは、本人のがんばりより「脳の構造の違いによる」というのは衝撃的! 「やればできる」という精神論ではなく、自分の脳に合った働き掛けが重要なのだとわかります。

美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星

美少年探偵団
きみだけに光かがやく暗黒星

西尾維新著
[出版社] 講談社タイガ
[価 格] 713円

 学生に人気の西尾維新さん最新作『美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星』(講談社タイガ・713円)は探偵団5人と依頼人の少女の青春ミステリー。秀才生徒会長や番長ら団員たちの言葉の掛け合いが軽快でテンポいい。中学時代、「あーでもない、こーでもない」と妄想していた世界観がギューっと凝縮されています。

朝日新聞 インフォメーション 通常版 ベルマーク版