朝日新聞社 どくしょ応援団朝日新聞社 どくしょ応援団
朝日新聞社: カジュアル読書~10代から20代向けの本や、著者によるイベントを紹介します。
作家LIVE エンタメ for around20 キャンパス発 気になる新刊 ブックマーク

 

バックナンバーはこちら
キャンパス発 気になる新刊

 

☆ 早稲田大学生協戸山店 出口泰子さん ☆


偶然短歌

偶然短歌
いなにわ、せきしろ 著
[出版社] 飛鳥新社
[価 格] 1,200円

 短歌って敷居が高いなと思っている方、必読です!「何の変哲もない普通の文章の中に、偶然57577のリズムが含まれている」という『偶然短歌』(いなにわ、せきしろ著、飛鳥新社・1,200円)はプログラマーと文筆家が共著で展開するまったく新しい短歌の姿であり魅力です。読めば納得、なんてことのないフレーズも57577のリズムで読むと名言っぽい感じがしますね。

現代ゲーム全史 文明の遊戯史観から

現代ゲーム全史
文明の遊戯史観から

中川大地  著
[出版社] 早川書房
[価 格] 3,024円

 〈ゲームの進化は、人類をいかに変容させてきたか?〉というテーマで書かれた『現代ゲーム全史 文明の遊戯史観から』(中川大地著、早川書房・3,024円)は、ゲームの成り立ちからそれを取り巻く社会について読み解きます。インベーダーゲームからポケモンGOまで古今東西のゲームを取り上げ、ゲーム好きも大満足、社会文化論を学ぶ方にもお薦め。

大人に贈る子どもの文学

大人に贈る
子どもの文学

猪熊 葉子 著
[出版社] 岩波書店
[価 格] 2,268円

 『大人に贈る子どもの文学』(岩波書店・2,268円)の著者で児童文学研究の猪熊葉子さんは自身の経験から「子どもの文学が、大人にとっても幸福を与えてくれる」と言います。著者が挙げる子ども文学の特質「単純か」などは、27個の「大人にすすめたい物語」で念頭に置いて読みたい。

 

☆ 佐賀大学生協大学会館店 朝田草太さん ☆


人オールカラー版 魚はエロい

オールカラー版
魚はエロい

瓜生知史 著
[出版社] 光文社新書
[価 格] 842円

 タイトルに「?」。『オールカラー版 魚はエロい』(瓜生知史著、光文社新書・842円)は魚の求愛や排卵など生殖活動を擬人的にとらえ、豊富な写真とコンパクトな文章で、魚の神秘的な面や面白い特性を紹介します。性転換するクマノミや、口の中で稚魚を育てるテンジクダイだけでなく、一見不思議なウミウシやナマコの生殖についても触れています。

待っていても、はじまらない。 潔く前に進め<

待っていても、はじまらない。
潔く前に進め

阿部広太郎 著
[出版社] 弘文堂
[価 格] 1,728円

 『待っていても、はじまらない。 潔く前に進め』(阿部広太郎著、弘文堂・1,728円)はコピーライターが作家・白岩玄ら6人と対談し、自分の挫折を振り返り、どう乗り越えてきたかを語ります。自己啓発の本は、読んでいると説教のように感じるものもありますが、この本は違いました。人生を楽しくするために、どのように主体的に行動すればよいかを教えてくれます。

イヌの看取(みと)りガイド

イヌの看取りガイド
小林豊和 監修
伊藤ハムスター  イラスト
[出版社] エクスナレッジ
[価 格] 1,512円

 家族とイヌのための暮らしと別れを解説した『イヌの看取(みと)りガイド』(小林豊和監修、エクスナレッジ・1,512円)。認知症の対処法や終末期のケアなど、イラスト入りで具体的に説明。最後まで幸せに過ごせる方法を、前向きな気持ちで考えていくことも重要ではないでしょうか。

朝日新聞 インフォメーション 通常版 ベルマーク版