朝日新聞社 どくしょ応援団朝日新聞社 どくしょ応援団
10代の読書 ブックサーフィン
10代、こんな本に出会った 時代を読む この3冊 キャンパス発 気になる新刊 読書クラブ通信 ひとりごと

 

バックナンバーはこちら
ひとりごと

 

【命と時の大切さ】 『虹色ほたる――永遠の夏休み』

 『虹色ほたる――永遠の夏休み』(川口雅幸作、アルファポリス、軽装版)は、小学6年生のユウタが、過去にタイムスリップして、ダムに沈む村の最後の夏を村人たちと過ごす話です。ユウタは個性的な人々と出会い、貴重な思い出をつくります。笑いも感動もあります。みんなと別れる場面を読んだ時、私も今ある時間を大切にしようと思いました。友だちや家族を思い、命や生きる意味を考えさせられます。

(長崎県対馬市、草葉亜美、高2)


虹色ほたる――永遠の夏休み

  虹色ほたる(軽装版)
  川口 雅幸
  [出版社] アルファポリス
  [価 格] 1,080円


投稿募集中 募集は終了しました
 「ひとりごと」は300字以内、「読書クラブ通信」は400字以内で。
 写真はデジタル可。趣旨を変えず削ったり直したりすることがあります。
 郵便番号、住所、氏名、電話番号、学年と年齢を明記の上、投稿してください。
【Eメール】dokusho-ouen@asahi.com
【ファクス】03-5565-5237
【郵  送】〒104-8011(住所不要) 朝日新聞読書推進事務局「ブックサーフィン」係 へ。
※掲載分には図書カードを進呈。
※掲載できない場合の連絡や原稿の返却はできません。朝日新聞デジタルなどの電子メディアにも掲載します。


朝日新聞 インフォメーション 通常版 ベルマーク版