朝日新聞社 どくしょ応援団朝日新聞社 どくしょ応援団
朝日新聞社 どくしょ甲子園 読書会を開いて、仲間と一緒に本を読み、みんなで語り合おう!その成果を1枚の作品「どくしょボード」で表現する高校生のコンクールです。

どくしょ甲子園 伝える深まる、本の世界 - let's 読書会、高校生! どくしょボードのつくり方

 読書会が終わったところで、いよいよ「どくしょボード」づくりです。ここまではできるだけ自由に話し合ってきましたが、それはいったん打ち切り。今度は話し合いを、以下のような形にまとめる方向で振り返ります。

どくしょボードの項目 ◆読んだ本を薦めるキャッチコピー  ◆印象的な本文の引用(掲載ページを明記)  ◆「私たちが見つけたこの本の魅力 (400~600字で) ◆ルポ「読書会」(800~1200字で) ◆イラスト★この本の面白さはどこか。その理由は?
 どこで一番盛り上がったかなど、全体について話し合いましょう。

★読書会で発見したこと、気づいたことの中を出し合ってみましょう。
 本の内容に限らないで話し合いましょう。

★一番印象に残った文章はどれか、話し合ってみましょう。

★本の魅力を短い言葉で伝えるキャッチコピーを考えましょう。

★イラストによる表現は、本全体の印象を象徴的に表すもの、特定のシーンや登場人物に絞るもの、
 手書き、PCの利用、なんでもOKです。

★どくしょボードも含めた応募に関する詳しい説明は最新の「応募規定」を読んでください。


▲TOPへ戻る



【どくしょ甲子園 過去の受賞作品】

【どくしょ甲子園 応募要項】

【→ 読書会へのアドバイス】

【→ どくしょボードのつくりかた】

【どくしょ甲子園 関連記事】