どくしょ応援団

本を読もう。何を読もう? 迷ったら「どくしょ応援団」へ。親子で、ひとりで、夢中になれる本との出会いがここに!

読みきかせ応援団

年齢別ガイド この絵本が楽しいね

 絵本の読みきかせは親子のコミュニケーション。では、子どもはどんなふうに絵本を楽しむのでしょう。専門の立場から子育てを応援する岩立京子先生のお話を参考に、こころ弾む読みきかせを始めてみましょう。

【0歳から】

絵本はおもちゃと一緒。読んであげながらママの笑顔ににっこり

 赤ちゃんにおもちゃを渡すと、じっと見つめたり、トントン叩いたり、なめたりかじったりして遊びます。飽きたら放り投げてしまうことも。絵本もまったく同じで、赤ちゃんにはおもちゃの一つなのだと思います。

 どの年齢でも、お子さんに絵本を読んであげることはお母さん、お父さんという「大好きな人」との信頼感を深めるチャンス。まだおしゃべりできない赤ちゃんも、周りの音はちゃんと聴こえています。大好きなお母さん、お父さんが絵本を見せながら「ほら、いちごだよ。きれいだね」「うさちゃんだね」などと絵を指さしながら声をかけてくれると、うれしくてしょうがない。マネをして絵を指しウンウンうなずいたり、なでてみたりと体いっぱいにうれしさを表現します。

 赤ちゃんが喜ぶと親もうれしいですよね。「あ、この子、もういちごが分かるんだ。すごい、天才!」なんて(笑)。お母さん自身の、そのうれしさを大切にしてください。「絵本を読んであげると、子どもが喜ぶし、私もうれしい」。ほら、お母さんも自然に笑顔になるでしょう。赤ちゃんは大好きな人の顔を確かめながら育ちます。お母さんの声を聴き、その笑顔と絵本を見ながら、安心感にひたれるのです。

『くだもの』
『くだもの』表紙
平山和子作、福音館書店・840円
ある日、絵本に 赤ちゃんの手が伸びて!
 すいかやもも、いちご、ばなな……。見開きのページに一種類ずつ、みずみずしいくだものが登場します。「さあ どうぞ」と手を添え、読み手に向かってすすめる絵のおいしそうなこと、やさしそうなこと。
 赤ちゃんだから何も分からないと思っていたら、ある日突然、絵本の中のいちごを食べようと手を伸ばしたり、ページをめくるたびに声を上げたりするんです。そんな瞬間を目にしたお母さんは驚いたり、感激したり!
『くだもの』中ページ
 赤ちゃん絵本は、お子さんとお母さんのためのもの。1冊の本をはさみ、親子のふれあいを深めたり、新しい発見ができたりします。自然と絵が語りかけるこの作品は絵本に親しむきっかけを作ってくれるでしょう。
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp
『いないいないばあ〈松谷みよ子あかちゃんの本〉』
『いないいないばあ〈松谷みよ子あかちゃんの本〉』表紙
瀬川康男絵、童心社・735円
にゃあにゃやくまちゃんが顔を隠して「いないいない……」、ページをめくって「ばあ」。読んでくれるお母さんの表情や声の調子が赤ちゃんにはたまりません。恥ずかしがらずに、うんと楽しく読んであげて。
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp
『ぴょーん〈はじめてのぼうけん1〉』
『ぴょーん〈はじめてのぼうけん1〉』表紙
まつおかたつひで作、ポプラ社・819円
静かにお座りしている生き物が次のページで思い切りジャンプ。カエルが「ぴょーん」、子ネコが「ぴょーん」! まるで本物が飛んでいるみたい。子どもと呼吸を合わせ、「ぴょーん!」と飛び上がる気持ちで。
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp
『がたんごとん がたんごとん』
『がたんごとん がたんごとん』表紙
安西水丸作、福音館書店・735円
「がたんごとん がたんごとん」の音とリズムに赤ちゃんはひかれます。やがて、大好きな哺乳(ほにゅう)びんやくだものにも目が行くように。場面のいろいろな表情に気がつき、3歳ぐらいまで楽しめる絵本です。
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp
『ブルーナの0歳からの本 たべもの/おもちゃ』
『ブルーナの0歳からの本 たべもの/おもちゃ』表紙
D・ブルーナ絵、福沢周亮指導、講談社・630円
じゃばらの形の手のひらサイズの絵本。太い線と明るい色使いのブルーナの絵は赤ちゃんもはっきり分かります。おもちゃのように、さわって、なめて(?)、閉じて、開いて。好きなだけ遊ばせてください。
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp
『ばいばい』
『ばいばい』表紙
まついのりこ作、偕成社・630円
ひよこやぞうさん、うさぎさんが出てきて「こんにちは」「ばいばい」。シンプルな繰り返しが、子どもを喜ばせます。最後のページではみんなそろって「ばいばい」。思わず一緒に手を振っちゃいますよ。
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp
『くっついた』
『くっついた』表紙
三浦太郎作、こぐま社・840円
きんぎょときんぎょ、あひるとあひるが「くっついた」。何度も繰り返される「くっついた」を合図に、お子さんにぴったりスキンシップ! お母さんのぬくもりをたっぷり伝えられる絵本です。
この商品を購入するヘルプ
Amazon.co.jp

岩立京子先生写真

いわたて・きょうこ 東京学芸大学総合教育科学系教授。専門は発達心理学、保育学。母校の東京学芸大学で22年間にわたり、幼児教育の専門家養成に関わっている。NHK教育テレビのすくすくサポーターとしても活躍。

※年齢はあくまで目安です。お子さんが喜ぶなら年齢に関係なく読んであげてください。価格は税込みです。