ジャーナリスト学校

■月刊Journalism

【12月号のご案内】
Journalism12月号特集は「ネットジャーナリズムの新局面」

特集は「ネットジャーナリズムの新局面」。ネットの世界で新たな変化が起きています。日経が来年から始める「電子版」など新聞サイトの有料化の可能性、驚異的に利用者が増加するツイッターの動向、ブログの現状、キンドルなど話題の電子ブックについてリポートしました。地方紙の新たな試みとして河北新報のSNS活用の戦略も紹介します。

2009年12月号の内容(目次)

Journalism2009年12月号表紙

特集 ネットジャーナリズムの新局面
◎新聞サイトの有料化は可能か?
坪田 知己(慶應義塾大学大学院特別研究教授、日経新聞社日経メディアラボ所長)
◎ツイッターがつぶやくメディアの未来
服部 桂(朝日新聞社データベース事業センタープロデューサー)
◎記者がブロガーに転身し始めた アメリカ新聞社サイトの最新事情
田中 善一郎(ブログ「メディア・パブ」執筆者)
◎キンドル普及で急拡大する電子書籍ビジネス
桑田 良輔(Project Far East社代表、米イーインク元副社長)
◎紙媒体・ウェブ・モバイルの連携 SNSを活用する河北新報の戦略
佐藤 和文(河北新報社メディア局長)
シンポジウム「筑紫哲也との対話――没後1周年」
ジャーナリスト精神のDNAをいかに継承すべきか
立花 隆(ジャーナリスト、評論家)、辻元清美(国土交通副大臣)、外岡秀俊(朝日新聞編集委員)、田中秀征(元衆院議員)、金平茂紀(TBSアメリカ総局長)、姜 尚中(東京大学大学院情報学環教授)、白石順子(元筑紫事務所スタッフ)、筑紫ゆうな(次女、アーティスト)
電通・杉山恒太郎氏に聞く
広告の世界でいま何が起きているか――ソーシャルメディア時代の広告と戦略
語り手 杉山 恒太郎(電通取締役常務執行役員)
聞き手 矢田 義一(朝日新聞社ジャーナリスト学校主任研究員)
海外メディア報告
政治と政党の波間に揺れる台湾版FCCの理想と現実
リン・イーシェン(仙台大学専任講師)
メディア・リポート
※アサヒ・コムで記事がお読みいただけます。記事一覧はこちら>>
新聞
実名報道に市民が「ノー」 掲載に「同意」が必要な時代に
服部 孝司(神戸新聞社地域活動局長)
放送
「一方通行型」から「循環型」に変わる放送のメディア・リテラシー
本橋 春紀(放送倫理団体勤務)
ネット
結婚紹介サイトや出会い系のネット婚活は安全か
伊地知 晋一(ゼロスタートコミュニケーションズ専務取締役)
出版
グーテンベルクからグーグルへ 印刷本と電子本を巡るある本屋の夢想
福嶋 聡(ジュンク堂書店難波店店長)
カラーグラビア
ナイロビ、アメリカ大使館爆破事件から11年
森本 徹(写真家)
[朝日新聞全国世論調査詳報]
◎2009年10月定例RDD調査
<関連リンク>
バックナンバー一覧
定期購読のご案内