ジャーナリスト学校

■月刊Journalism

【3月号のご案内】
Journalism3月号特集は「変わるジャーナリスト教育」

特集は「変わるジャーナリスト教育」、大学とメディア企業でのジャーナリスト教育を検証します。NHK、日経、読売、朝日の採用担当者座談会、早稲田大学と龍谷大学の大学院教育の成果と課題、若手記者が語る〈大学での教育と現場の落差〉、NHKの記者教育は何を教えているか、閉校するジャナ専校長の手記、米英独のジャーナリスト教育の最新事情をルポ。

2010年3月号の内容(目次)

Journalism2010年3月号表紙

特集 変わるジャーナリスト教育
◎NHK、日経、読売、朝日 採用担当者座談会「苦境の今こそ求める人材は」
大久保嘉二・旙山芳之・原田康久・堀江 浩・司会 音 好宏(上智大学教授)
◎専門知と実践知の融合をめざして 早稲田大学大学院ジャーナリズムコース
瀬川 至朗(早稲田大学政治経済学術院教授)
◎なぜ、地方の仏教系大学で取り組むのか 龍谷大学大学院ジャーナリズムコース
小黒 純(龍谷大学大学院社会学研究科准教授)
◎若手記者に聞く「大学でジャーナリズムを学んで」
毎日新聞社長野支局 大平 明日香(慶應義塾大学卒)
共同通信社前橋支局 安 祐輔(関西大学卒)
◎NHKの記者教育とジャーナリスト教育の展望
小俣 一平(NHK放送文化研究所専門委員)
◎日本ジャーナリスト専門学校 37年の軌跡
上野 昻志(評論家、日本ジャーナリスト専門学校校長)
◎米ジャーナリスト教育のキーワードは「デジタル」「起業」「コラボレーション」
松下 佳世(朝日新聞社ジャーナリスト学校主任研究員)
◎メディア融合時代への対応急ぐ欧州のジャーナリスト教育
五十嵐 浩司(朝日新聞社編集担当補佐)
新聞は生き残れるか
米新聞の戦略転換 ネット記事有料化を考える
茂木 崇(東京工芸大学専任講師)
海外メディア報告
検閲の壁を越えて飛び交う中国の「ツイッター」旋風
ふるまい よしこ(フリーランスライター)
メディア・リポート
※アサヒ・コムで記事がお読みいただけます。記事一覧はこちら>>
新聞
テレビに完敗した新聞の震災15年報道 パターン化した報道からの脱却を
服部 孝司(神戸新聞社取締役地域事業本部長)
放送
公設派遣村を報じた私たち どこまで「事実」を伝えたのか
水島 宏明(民放キー局の報道記者、ドキュメンタリー番組の制作ディレクター)
ネット
「レコメンド」のしくみが人と情報の関係を逆転する
伊地知 晋一(ゼロスタートコミュニケーションズ専務取締役)
出版
「いのち」あるものとしての本と電子ブックがたどり着いた地点
福嶋 聡(ジュンク堂書店難波店店長)
カラーグラビア
アフリカ・コンゴ、内戦地帯を行く 北キブ州ントト村のPKO 部隊
大瀬 二郎(写真家)
[朝日新聞全国世論調査詳報]
◎2010年1月定例RDD調査
◎2010年1月大阪府民調査
<関連リンク>
バックナンバー一覧
定期購読のご案内