ジャーナリスト学校

■月刊Journalism

【9月号のご案内】
Journalism9月号特集は「政権交代1年の政治報道」

特集は「政権交代1年の政治報道」。政権交代から1年間の取材と報道のあり方を検証する。「敗北したのは社説だった」、「官邸キャップが体験した政権交代」、「沖縄メディアから見る普天間問題報道」、「政党の主張は伝わったか」、「韓国の政権とメディア」。参院選世論調査分析「敗因は消費税ではなかった」なども掲載。

2010年9月号の内容(目次)

Journalism2010年9月号表紙

特集 政権交代1年の政治報道
◎「熟議時代」のために 報道が果たすべき新たな役割
与良 正男(毎日新聞論説副委員長)
◎大胆に変えた政権取材態勢と変わらなかった政権運営
有馬 央記(朝日新聞政治グループ記者)
◎「普天間」報道はここがおかしい 沖縄から検証する本土メディア
屋良 朝博(沖縄タイムス論説委員兼編集委員)
◎政治報道は「まとも」になったか? 大学生と見つめた新聞とテレビ
逢坂 巌(立教大学社会学部助教)
◎韓国の政治とメディア 健全な緊張関係は可能か
李 相哲(龍谷大学社会学部教授)
朝日新聞「報道と人権委員会」報告
新制度の検察審査会の議決 「市民感覚」をどう報じるのか
藤田 博司(元共同通信論説副委員長)、本林 徹(元日本弁護士連合会会長)、長谷部 恭男(東京大学法学部教授)/構成・徳山 喜雄(朝日新聞社ジャーナリスト学校主任研究員)
海外メディア報告
対外発信力の増大を図る中国の国際メディア戦略
渡辺 浩平(北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院教授)
メディア・リポート
※アサヒ・コムで記事がお読みいただけます。記事一覧はこちら>>
新聞
新聞ならではのネット戦略とは 医療サイトの構築に携わって
小島 一彦(中日新聞社編集局編集委員)
放送
喧騒と沈黙のはざまで 金賢姫訪日の不思議な4日間
桜井 均(元NHKプロデューサー/立正大学文学部教授)
ネット
ネット見てから投票に行こう 進化を続ける「選挙情報サイト」
亀松 太郎(ドワンゴ・ニコニコ事業本部マネージャー)
出版
『秘録』と『問題の核心』 2冊のグーグル本が書かなかったこと
福嶋 聡(ジュンク堂書店難波店店長)
カラーグラビア
コロンビアからアメリカへ Almost Paradise 密入国者たちの旅
岡原 功祐(写真家)
ジャーナリズムの名言
別府 三奈子
[朝日新聞全国世論調査詳報]
◎全国世論調査報告 民主党の敗因は「消費税」ではない
石原幸宗(朝日新聞世論調査センター)
◎2010年参院選連続RDD調査 第1回
◎2010年参院選連続RDD調査 第2回
◎2010年参院選連続RDD調査 第3回
◎2010年参院選連続RDD調査 第4回
◎2010年参院選直後RDD調査
<関連リンク>
バックナンバー一覧
定期購読のご案内