ジャーナリスト学校

■月刊Journalism

【1月号のご案内】
Journalism1月号特集は「曲がり角の世論調査」

特集は「曲がり角の世論調査」。世論調査はどうあるべきかを、新しい視点から問い直す。[日経・共同・朝日]調査専門家座談会「世論調査への批判に答える」、専門家不在が生む不幸な迷走、ネットによる世論“観測”の実用性、慶應大学+藤沢市が試みる「討論型」世論調査、ニコニコ動画「ネット世論調査」の実態。新連載「新人記者のための取材・執筆講座」も掲載。

2010年1月号の内容(目次)

Journalism2010年1月号表紙

特集 曲がり角の世論調査
◎〈座談会〉各紙の世論調査専門家が 世論調査への批判に答える
鈴木 督久(日経リサーチ取締役)・谷口哲一郎(世論総合研究所所長)・峰久和哲(朝日新聞編集委員) 司会・鬼頭恒成(朝日新聞社ジャーナリスト学校)
◎スケープゴート化する世論調査 専門家不在が生む不幸な迷走
菅原 琢(東京大学先端科学技術研究センター特任准教授)
◎世論調査の弱点を補う ネットによる世論観測の試み
萩原 雅之(トランスコスモス株式会社エグゼクティブリサーチャー)
◎態度変化がある討論型世論調査 神奈川県藤沢市からの報告
曽根 泰教(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授、同大学DP研究センター長)
◎ニコニコ動画ネット世論調査の実態 ユーザーのリアルな意識や考えを探る
七尾 功(ニコニコ動画政治担当部長〈株式会社ドワンゴ〉)
[新人記者のための取材・執筆講座]第1回〈ニュースをとらえる〉
ニュース感覚を磨き 価値を見極める
小黒 純(龍谷大学社会学部准教授)
海外メディア報告
米ヒスパニック系テレビが 4大ネットを凌駕する日
北清 順一(テレビ朝日アメリカ社長)
メディア・リポート
※朝日新聞デジタルで記事がお読みいただけます。記事一覧はこちら>>
新聞
「被災者の目線で」報道の功罪 口をこじ開ける覚悟も必要だ
服部 孝司(神戸新聞社取締役地域事業本部長)
放送
尖閣ビデオ流出事件 船上カメラは何を写していたか?
桜井 均(元NHKプロデューサー)
ネット
ネット「流出・内部告発」 既存メディアを揺さぶる
藤代 裕之(ジャーナリスト/学習院大学非常勤講師)
出版
アマゾンが変えた本の販売システム 「近刊情報センター」設立へ
星野 渉(文化通信社取締役編集長)
カラーグラビア
1年後のカシュガル─中国・新疆ウイグル自治区再訪
深田 志穂(写真家)
ジャーナリズムの名言
別府 三奈子
[朝日新聞全国世論調査詳報]
◎2010年11月定例RDD調査
◎世論調査の概況1
◎2010年9~10月郵送調査「日本人の死生観」
◎世論調査の概況2
<関連リンク>
バックナンバー一覧
定期購読のご案内
電子版のご案内