ジャーナリスト学校

■月刊Journalism

【2月号のご案内】
Journalism2月号特集は「[ポスト地デジ]テレビの未来」

特集は「[ポスト地デジ]テレビの未来」――〈専門家座談会〉「テレビが真剣にネットに向き合う時代が来た」、〈民放テレビ局経営分析〉大震災の打撃からV字回復する経営環境の背景、“肥大化”批判を浴びるNHKの経営計画を検証する、地デジ化で空いた電波をオークションにかけて放送と通信の革新的未来を開け、ニコニコ動画はNHK・民放テレビとの提携で何を描く?

2012年2月号の内容(目次)

Journalism2012年2月号表紙

特集 [ポスト地デジ]テレビの未来
◎[座談会]地デジ後の「放送と通信」融合時代 ネットと協力してコンテンツ作りを
音 好宏(上智大学文学部教授)・吉田 弘(博報堂DYメディアパートナーズ環境研究所所長)・鈴木 祐司(NHK編成局 チーフ・ディレクター)・〈司会〉服部 桂(朝日新聞社ジャーナリスト学校)
◎地デジ化で空いた電波をめぐる 攻防の歴史と未来への期待
井上 忠晴(電通総研メディアイノベーション研究部 副主任研究員)
◎大震災からV字回復を示す 民放テレビ局の経営環境
木村 幹夫(日本民間放送連盟・研究所 主任研究員)
◎ポスト・テレビ時代への模索 新しい「ニコ動モデル」構築へ
杉本 誠司(株式会社ニワンゴ代表取締役社長)
◎NHKの形が見えない経営計画 受信料制度を抜本的に見直せ
山本 博史(メディア評論家)
メディア・リポート
※朝日新聞デジタルで記事がお読みいただけます。記事一覧はこちら>>
新聞
「オフレコ破り」報道を機に 「懇談会」取材ルールを考える
臺 宏士(毎日社会部記者)
放送
金正日氏死去報道にみる テレビ報道の限界と教訓
金平 茂紀(TBSテレビ執行役員)
ネット
スマートTVのブレイク要因は 「ライブ」「リアルタイム解析」
西田 宗千佳(フリージャーナリスト)
出版
電子書籍市場の活性化促す? 2つのデジタル化事業に国家予算
植村 八潮(東京電機大学出版局局長)
新聞
キャンパスに援軍の声なし 北大新聞85年の歴史に幕
北島 知明(元「北海道大学新聞」編集長)
海外メディア報告
ソーシャルメディアをどう使う? 北米新聞にみる生き残り戦略
津山 恵子(在米ジャーナリスト)
[新人記者のための連載企画講座]第2回
連載の第一歩は設計図作り 取材、書き直しを繰り返そう
林 美子(朝日新聞社ジャーナリスト学校主任研究員)
カラーグラビア
消えゆくマダガスカルの森
藤原 幸一(フォトジャーナリスト)
ジャーナリズムの名言
別府 三奈子(日本大学法学部新聞学科准教授)
[朝日新聞全国世論調査詳報]
◎2011年12月定例RDD調査
◎2011年11月面接調査(防災)
◎2011年11月面接調査(市民とスポーツ)
<関連リンク>
バックナンバー一覧
定期購読のご案内
電子版のご案内