ジャーナリスト学校

■月刊Journalism

【3月号のご案内】
Journalism3月号特集は「メディア企業の採用と育成」

特集は「メディア企業の採用と育成」――〈NHK・読売・日経・朝日 採用・教育担当者座談会〉「大震災が志望学生に突きつける勇気と覚悟」、中日新聞「パソコンを捨てよ!から始まる手書き記者教育」、TBSテレビ「映像と音と情報を!現場にこだわる〈記者力〉の養成」、宣伝会議「編集・ライター養成講座」がめざすもの。検証「オリンパス巨額損失隠し報道」―英人元社長「日本の新聞はここがおかしい」

2012年3月号の内容(目次)

Journalism2012年3月号表紙

特集 メディア企業の採用と育成
◎NHK、読売新聞、朝日新聞 採用・教育担当者座談会 「大震災で揺れたメディアの採用活動」
山内 昌彦(NHK人事労務部副部長)・原田 康久(読売新聞東京本社人事部次長)・堀江 浩(朝日新聞社採用担当部長)・岡田 力(朝日新聞社ジャーナリスト学校記者教育担当部長) 〈司会〉音 好宏(上智大学文学部新聞学科教授)
[寄稿]日本経済新聞社の記者採用 林 拓爾(日本経済新聞社人事部次長)
◎新人記者は手書き原稿で 中日新聞の「アナログのすすめ」
臼田 信行(中日新聞本社編集局次長)
◎現場にこだわるTBSの教育 真実に迫る「記者力」育成をめざして
神田 和則(TBSテレビ報道局編集主幹)
◎「宣伝会議」が手がける人材育成 「編集・ライター養成講座」のめざすもの
東 英弥(宣伝会議代表取締役会長)
〈メディア検証〉オリンパス「巨額損失隠し」報道
◎日本の新聞、ここがわからない ウッドフォード元社長の問題提起
◎解任の社長から内部告発の電話 その時、英経済紙記者はどう動いたか
奥山 俊宏(朝日新聞東京本社報道局〈遊軍〉記者)
データジャーナリズムを考える
ネットの力を取り込んで 英米で始まる新たな調査報道
小林 啓倫(日立コンサルティングシニアコンサルタント)
メディア・リポート
※朝日新聞デジタルで記事がお読みいただけます。記事一覧はこちら>>
新聞
発達障害と犯罪報道 記事検証とともに記者教育を
小島 一彦(中日新聞社編集局編集委員)
放送
「現場」に行かないテレビ記者 サラリーマン化する報道現場
水島 宏明(民放局解説委員兼ドキュメンタリーディレクター)
ネット
ネットのニュース記事は 「読ませる」から「見させる」へ
田中 善一郎(ブログ「メディア・パブ」執筆者)
出版
それでも、紙の本を出したいんです 「デジタル世」に大学出版会の輪
福嶋 聡(ジュンク堂難波店店長)
海外メディア報告
黒人青年殺人事件と英メディア 18年後、白人犯人に有罪判決
小林 恭子(在英ジャーナリスト)
[新人記者のための連載企画講座]最終回
データを整理し、いよいよ執筆 細部にこだわり、起承転結をつけよう
林 美子(朝日新聞社ジャーナリスト学校主任研究員)
カラーグラビア
リビア「カダフィがいた夏」
原田 裕介(フォトジャーナリスト)
ジャーナリズムの名言
別府 三奈子(日本大学法学部新聞学科准教授)
[朝日新聞全国世論調査詳報]
◎2011年11月~12月郵送調査(あなたにとって政治とは)
◎2012年1月緊急RDD調査(野田内閣改造)
◎2011年12月日中韓共同世論調査
<関連リンク>
バックナンバー一覧
定期購読のご案内
電子版のご案内