現在位置:
朝日新聞社インフォメーション >
NIE >
日本NIE学会第6回大会開催

日本NIE学会第6回大会開催

熱心に自由研究発表を聴く参加者 新聞の切り抜きやプロジェクターを使って行われた研究発表 課題研究の会場を埋めた参加者 課題研究の提案者たち シンポジウムのパネリストたち

 NIE(教育に新聞を)活動を学問的に研究する「日本NIE学会」の第6回大会が11月21、22日、東京都文京区の東洋大学、都立小石川高校・中等教育学校で開かれた。

 教育現場の先生たち、研究者、新聞関係者らが集まり、初日はモデル授業の参観のあと、6会場に分かれて自由研究発表が行われた。小中高だけでなく医療福祉系などの大学や、地域での新聞利用・NIE実践が報告された。また「情報読解力を育成するNIEの教育的効果」と題して、同学会が実施している共同研究の中間報告と討論があった。

 2日目は「言語活動の充実を目指すNIE」をテーマにシンポジウムが催され、新聞の教育用素材としての使い方をめぐる提案や指摘、意見交換が行われた。