朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

l 印刷印刷 l 記事 l 学習のポイント l ワークシート(PDF) l この記事を手がかりにトップへ l




この記事を手がかりに

 「万歳 フライング?」
  千葉県市川市立塩焼小学校・武藤 和彦
 (朝日新聞社発行 2014年11月22日付 朝刊4ページ)


 先日、沖縄県知事選の当落が判明した直後に当選された方々が、選挙事務所内で喜びの「万歳三唱」をしていました。その後はカチャーシー(沖縄独特の踊り)で喜びを分かち合っていました。
 当選した側はさぞかし、嬉しく満足されたのでしょう。

 さて、そこで見た「万歳三唱」とはちがう「万歳三唱」がTV映像から流されてきました。それは、11月21日午後1時から開かれた衆議院本会議場の場面です。議長から解散詔書が読み上げられると沖縄県知事選とはちがった「万歳三唱」を見ました。
 しかし、何と議長のムッとした表情がTVから映し出されていました。

 今回は異例とも言えるこの出来事から、あえて国会と万歳を考えてみたいと思います。喜びや祝いを表す動作などを指していう言葉で、日本人と万歳には深い縁があったようです。

 ◎ 学習のポイント ◎

 (1)なぜ、国会が解散されると「万歳」をするのでしょうか。

 どうも、ただの慣習(かんしゅう=古くから受け継がれてきている生活上のならわし。しきたり)だそうです。無理して理由をつけてみると、「出陣式の万歳」と言う説も。これをやっておけば、国会に戻れるジンクスとも言われています。国会議員さんも神頼みなのですね。

 (2)なぜ、今回は「国会解散時に万歳三唱」をフライングしたのだと思いますか。

 あくまで、想像なのですが、若い与党議員(今回は自由民主党議員)が多く、勇み足をしてしまったと言う考え方です。また、気もそぞろな議員さん達が、早く選挙地盤(選挙出馬予定地)に帰り、地元で第一声をあげたかったのではないかと推察できます(現に足早に東京駅から帰省する大勢の議員さんもいましたね)。

 (3)この国会解散には衆議院議長が「日本国憲法第7条により衆議院を解散する・・・」と言う解散詔書を読み上げることになっています。そこで、日本国憲法第7条を調べてみましょう。

 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、国事に関する行為を行うことになっています。その10項目ある行為のなかの3つめに「衆議院を解散すること」とあります。きっと、議長がムッとしたのは、きちんと解散詔書が読み切られる前に「万歳」を言ってしまったところにあるようです。 今回の解散には大義(たいぎ=大切な事柄)がないとまで言われています。選挙結果に関わらず、選挙をやって良かったと、国民ひとり一人が思えるといいですね。

 (4)あなたも「万歳」をしたことがありますか。または、「万歳」ではない喜び方や祝い方の表現をしたことがありますか。経験した例や見たことのある例をあげてみましょう。

 ガッツポーズ、Vサイン、ビクトリー・ラン、ウエイブ、掛け声で「よし!」
 円陣組んで声だし、ハイタッチ、野球の読売巨人軍の原監督独特の拳をぶつけ合う動作等々。

● 発展学習として ●

  ①戦後(1945年=昭和20年以降)何回、国会が解散されて、どんな名前の解散が付けられたか
   調べてみましょう。
  ②衆議院は解散されましたが、参議院のことについて調べてみましょう。
  ③日本の万歳のような喜び方や祝い方が世界にもあるのか調べてみるのも楽しいですね。

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。