朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  この記事を手がかりにトップへ  




この記事を手がかりに

 時刻表「鉄」のロマン JTB創刊90年
  ★学習のポイント★
 信州大学教授・小山茂喜
         (朝日新聞社発行 2015年3月21日付 朝刊 8ページ)


 みなさんは、時刻表を手にしたことがありますか。記事にあるように、目的地までの、「時間」や「料金」など、手軽にネット検索が可能な現代社会では、重い時刻表を1ページずつめくって調べるなんてことは、時代遅れと思われがちですが、実は隠れたベストセラーといわれるように、時刻表の楽しみ方はいろいろです。

 ◎ 学習のポイント ◎

 (1)90年前の日本は、どんなだった?

 JTBの時刻表は、創刊90年というわけですが、90年前の1925年当時の日本はどんな様子だったのでしょうか、調べてみましょう。時刻表の前身の汽車時刻表が創刊された理由も、みつけることができるかもしれません。

 (2)紙面に登場する年の様子を調べてみよう。

 記事には、いくつか年が登場していますが、それぞれの年に意味があります、解説にも意味があります。たとえば写真の解説として、「1944年 復刻版。台湾や朝鮮の時刻表も載っている」と書かれていますが、なぜそのような解説になるのか調べてみましょう。

 (3)時刻表を読んでみよう。

 時刻表を読んでみると、記事にもあるように、駅弁をはじめとして、さまざまな情報が載せられています。どんな情報が見つけられるか、チャレンジしてみましょう。
 また、社会で使っている地図帳と、路線図とを見比べて、地図帳と路線図のちがいも考えてみましょう。

 (4)時刻表で旅してみよう。

 目的地を決めて、どのような行き方があるか調べてみましょう。時間・料金、通過する場所など、いろいろと条件を設定して調べてみましょう。時刻表に載っている情報は、鉄道のものたけではありません。バスも船も飛行機も載っています。いろいろな条件を考えて、どのような方法で行くのか楽しいかチャレンジしてみましょう。
 ネットの検索でも調べてみて、時刻表で調べた方法と、コンピュータが示す方法と同じになるか、違うか比べてみましょう。


 ◎ 発展学習として ◎

 ネット検索は、出発と到着の二つの情報をすばやく私たちに伝えてくれます。時刻表も同じ機能を持っていますが、よりくわしく見ていくと、ネット検索では見えてこない、面白い情報を見つけることができます。たとえば、早く出発した列車が早く着くとは限らないといったような不思議な現象を見つけることがあります。時刻表から、列車などの運行にかかわる「おもしろ現象」を探してみましょう。

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。