朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  この記事を手がかりにトップへ  




この記事を手がかりに

 衆院議長 ドクターストップ
 町村氏が辞任願  後任に大島氏
  ★学習のポイント★
          市川市立富美浜小学校・武藤和彦
          (朝日新聞社発行 2015年4月21日付 朝刊 4ページ)


 今まで衆議院議長が任期半ばで離脱するなんて、あまり聞いたことがなかったのですね。異例ではありますが、現実に起きてしまいました。
 三権の長から身をひくご本人の悔しさも計(はか)り知れないものがあると思います。
 さて、今回は政治に着目してみましょう。最近ではこのコーナーで政治について触れられる機会が少ないので、取り上げてみます。

 ◎ 学習のポイント ◎

 ①「議長の責務の重さを考え、いささかなりとも悪影響が出る恐れは避けなければならない」。「何もできなかった」と町村さんは語っています。
 さて、あなたは、町村さんの心境をどう思いますか。

 数年前にも体をこわし、健康に100%自信のない自分が、この重職を引き受けるのがそもそも、間違いではなかったのか?でも、せっかく与えられた仕事だから最後まで身をなげうってやってみたいと言う混迷の中で、実際にやってきたが、「やはりダメか!」と言う心境にかられたと思います。夢半ばで諦めざるを得なかったことでしょう。
 国会審議に遅滞をもたらしたくないと言う責任感が結局、辞意を示した大きな要因なのでしょう。
 政治家というのは、一度就(つ)いたら辞めたくないそうです。それだけ魅力的な仕事なのでしょう。まずは、健康を取り戻していただきたいです。

 ②「三権の長」とは何ですか。

 権力の分立の原則に基づいて統治機構を構築している国家のうち、三権分立の形態をとるものにおいて、それぞれ三権(立法権、行政権、司法権)を司る機関の長を指します。日本国憲法下の日本では、以下の4人です。意外と参議院議長を落としがちです。

  ○立法権:国会衆議院) - 衆議院議長   ○立法権:国会(参議院) - 参議院議長
  ○行政権:内閣 - 内閣総理大臣   ○司法権:裁判所 - 最高裁判所長官

 ③国会議長の選ばれ方を調べてみましょう。また、議長になった人は中立・公平が求められます。どうすることで中立・公平が保たれるのでしょうか。

 議長は各院(衆・参両院)それぞれ議員の中から単記無記名投票で互選で選ばれ、最多得票者が議長となります。(国会法23条、衆議院規則3条、参議院規則4条)にあります。

 1973年より両議院議長は、公平さを期す為に自分が所属している会派や派閥を離脱して、無所属で活動することが、約束になっているようです。

 ④後任の大島さんは、なぜ選ばれることになったのでしょうか。

 これから、安全保障法制の論議が続き、与野党の攻防が激しくなる予定です。
 そこで、国会運営のエキスパート(専門家・秀でている人)になる大島さんに白羽の矢が立てられたのでしょう。大いに期待されて大役を担(にな)うのですから、責任も重大だと思います。


 ◎ 発展学習として ◎

  〇ドクターストップ、脳梗塞(のうこうそく)とは何か調べてみましょう。
  ○衆参両院の議長職の違いや副議長についても調べてみましょう。
  〇大島さんの心境を想像してみるのもいいでしょう。

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。