朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  この記事を手がかりにトップへ  




この記事を手がかりに

 明治の産業革命、世界遺産へ
 8県23資産、登録勧告
  ★学習のポイント★
          聖心女子学院初等科・岸尾祐二
          (朝日新聞社発行 2015年5月5日付 朝刊 1ページ)


シリアルノミネーションで世界遺産へ

 私が勤務する学校では5年生の社会科で世界自然遺産を、6年生の社会科で世界文化遺産を教材化しています。今年の6年生の社会科では、また新たな世界文化遺産を近代史に関連させて授業で取り上げることになりそうです。

 ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産に、8県に広がる23資産の「明治日本の産業革命遺産」が登録される見通しとなりました。フランスのパリにある世界遺産センターが、2015年5月4日に文化遺産の候補を事前に審査する諮問機関・国際記念物遺跡会議(イコモス)の勧告内容を日本政府に伝えました。

 正式には6月28日からドイツで始まる世界遺産委員会で決定される予定ですが、過去5年にイコモスが勧告し世界遺産委員会で登録されなかったケースはないようです。

 今回の記事を手がかりに、明治日本の産業革命遺産とは、外国のシリアルノミネーション(広域の複数の資産を一括する手法のこと)、日本の世界遺産現状と未来、世界遺産に登録されるまでについて調べたり考えたりしてみましょう。

 ◎ 学習のポイント ◎

1.明治日本の産業革命遺産とはなにか
 記事には「明治日本の産業革命遺産」が地図や写真で示されているとともに、具体的な施設・遺構についてまとめたものが掲載されています。

  釜石 (岩手県)橋野鉄鉱山・高炉跡    韮山 (静岡県)韮山反射炉    萩 (山口県)萩反射炉、恵美須ケ鼻造船所跡、萩城下町、大板山たたら製鉄遺跡、    八幡 (福岡県)官営八幡製鉄所、遠賀川水源地ポンプ室    三池 (福岡県、熊本県)三池炭鉱・三池港、三角西(旧)港    佐賀  三重津海軍所跡    長崎  小菅修船場跡、高島炭鉱、端島炭鉱、旧グラバー住宅、三菱長崎造船所第三船渠、同ジャイアント・カンチレバークレーン、同旧木型場、同占勝閣    鹿児島  旧集成館、寺山炭窯跡、関吉の疎水溝

 今までの世界遺産に比べ、何県にもまたがり一つ一つの施設・遺構が複雑で理解することが難しいものが多いですね。それぞれがどのような施設・遺構なのか調べ、どのような価値を持っているものなのか考えてみましょう。
 「九州・山口の近代化産業遺産群」世界遺産登録推進協議会事務局のホームページが参考になります。
  http://www.kyuyama.jp/kyushuyamaguchi/kyushuyamaguchi_info.html

2.外国のシリアルノミネーション
 今回の明治日本の産業革命の遺産は、広い範囲の複数の資産をまとめたシリアルノミネーションという手法で推薦されました。今までの日本の世界遺産では見られない手法です。外国にはシリアルノミネーションで登録された施設・遺構があるのでしょうか。その一つの例として、イギリスのコーンウォールと西デヴォンの鉱山景観があります。
 「世界遺産イギリス」のホームページが参考になります。
  http://www.イギリス世界遺産.jp/pages/cornwall.html

3.日本の世界遺産、現状と未来は
 日本の世界遺産の現状はどうなっているか、これからどのような遺産が登録を目指しているか調べてみましょう。それぞれの遺産に関するホームページを参照してください。
 「世界遺産 日本世界遺産巡り」のホームページが参考になります。
  http://www.i3meguri.com/towa/kazu.html

2015年現在、日本には次のような世界遺産が登録されています。
(自然遺産)4件
 知床、白神山地、小笠原諸島、屋久島
(文化遺産)14件
 平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群、日光の社寺、富岡製糸場と絹産業遺産群、富士山―信仰の対象と芸術の源泉、白川郷・五箇山の合掌造り集落、古都京都の文化財、法隆寺地域の仏教建造物、古都奈良の文化財、紀伊山地の霊場と参詣道、姫路城、石見銀山遺跡とその文化的景観、原爆ドーム、厳島神社、琉球王国のグスク及び関連遺産群

 世界遺産の中には、観光地化して保存や周囲の環境などの問題が起こっていないのでしょうか。
 2016年には「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」が世界遺産登録を目指しています。
 「長崎から世界遺産を 長崎の教会群とキリスト教関連遺産」のホームページが参考になります。
  https://www.pref.nagasaki.jp/s_isan/about/

さらに、北海道・北東北の縄文遺産群、佐渡鉱山、国立西洋美術館本館、飛鳥・藤原の宮都、彦根城、百舌鳥・古市古墳群、宗像・沖ノ島なども将来登録を目指しています。関連したホームページを参考にしてください。

4.世界遺産に登録されるまで
 世界遺産に登録されるまでにはどのような道のりがあるのでしょうか。
 「世界遺産 日本世界遺産巡り」の「世界遺産に登録されるまで」のホームページが参考になります。
  http://www.i3meguri.com/towa/touroku.html#top

 今回の「明治日本の産業革命遺産」は6月28日からドイツで開かれる世界遺産委員会で最終的に決まります。韓国が23資産のうち7カ所で日本の植民地時代に朝鮮半島出身者が強制労働させられたという理由で、登録を阻止する運動を強める意向です。中国も同じような反発をしています。
 世界遺産委員会で正式に登録が認められるのかその過程を追ってみましょう。
 世界遺産員会の話し合いで結論が出ない場合は投票に持ち込まれます。委員会に出席し投票した国の3分の2以上占めた判断が結論になります。

 世界遺産委員会の委員国は以下です。
アルジェリア、コロンビア、クロアチア、フィンランド、ドイツ、インド、ジャマイカ、日本、カザフスタン、レバノン、マレーシア、ペルー、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、カタール、韓国、セネガル、セルビア、トルコ、ベトナム

 発展学習

 「世界遺産」とは別に「日本遺産」というものがあるのを知っていますか。これは日本独自のもので、文化庁が今年度から認定を始めた制度です。全国から83件の申請が有り、18件が認定されました。結構競争率が激しいですね。「地域型」と「シリアル(ネットワーク)」型があるようです。こんな「日本遺産」にも目を向けてみましょう。
  文化庁の「日本遺産」に関するホームページを参考にしてください。
  http://www.bunka.go.jp/ima/press_release/pdf/2015042401.pdf

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。