朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  この記事を手がかりにトップへ  




この記事を手がかりに

 「超いいね!」「悲しいね」
 FB、日本でも6つの絵文字に
  ★学習のポイント★
          信州大学教授・小山茂喜
        (朝日新聞社発行 2016年1月15日付 朝刊 11ページ)


 みなさんは「emoji」を知っていますか?日本語の「絵文字」が、英語になったものです。2015年6月、アメリカの大手自動車会社ゼネラル・モーターズ(GM)が、新車の発表を絵文字だけで行い話題になりました。また、イギリスのオックスフォード辞書は、2015年に注目されたことば(word-of-the-year-2015)として「emoji」を選びました。最近、日本だけでなく海外でも使われ始めた絵文字をきっかけに、ことばについて考えてみましょう。

【参考】
GM社の絵文字だけの新車発表
http://www.chevrolet.com/crack-the-emoji-code.html
オックスフォード辞書のブログ「word-of-the-year-2015」
http://blog.oxforddictionaries.com/2015/11/word-of-the-year-2015-emoji/


 ◎ 学習のポイント ◎

(1)なぜ、絵文字を使うのだろうか
 お友だちや家族の人たちと、お気に入りの絵文字やよく使う絵文字について確認してみましょう。そして、私たちがなぜ絵文字を使うのかを考えてみましょう。さらに、どのような絵文字があるのかをも調べてみるとおもしろいですね。

 

(2)日本語と絵文字の関係を考えてみよう
 現在の絵文字は日本で考案され、次第に世界中に広まった日本の文化ともいえます。では、なぜ日本で絵文字が考え出されたのかを考えてみましょう。ヒントは「漢字」です。

 

(3)昔も似たようなものはあった
 江戸時代、現在の絵文字と近いものがありました。絵の意味を利用した表現と、絵の読み方(発音など)を利用した表現の2パターンが、すでにみられます。
 たとえば、岩手県に伝わる「南部絵暦」は、絵の読み方を利用して表現しているものです。何を表現しているのかを考えてみましょう。

【参考】
国立国会図書館ギャラリー「日本の暦」 絵暦のデータ
 http://www.ndl.go.jp/koyomi/rekishi/03_egoyomi.html

 

(4)今も、絵文字と似たようなものはあるかな?
 絵文字というと、携帯やスマホのメールというイメージが強いかと思いますが、私たちの身のまわりの生活に、絵文字と似たような表現があるか探してみましょう。

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。