朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-
朝日新聞社 NIE -教育に新聞を-

 印刷印刷  l  記事  l  学習のポイント  l  ワークシート(PDF) l  この記事を手がかりにトップへ  




この記事を手がかりに

 小池劇場、なびく都議
 都議選念頭、自民も一転握手
 (朝日新聞社発行 2016年10月14日付 朝刊39ページ)


 東京都の小池百合子知事が初めて臨んだ都議会定例会が13日、閉会した。質疑が連日テレビで伝えられる「劇場型」の展開の中、知事選で対立した各党との関係は様変わり。世論の高い支持を背景に、小池氏の思惑通りの初議会となった。

 都議会閉会 給与半減実現・市場長は更迭へ 

あいさつに訪れた小池百合子知事(中央)と握手する自民党の川井重勇議長(右)と公明党の小磯善彦副議長=13日午後、飯塚晋一撮影  小池氏が提案した待機児童解消の緊急対策などの議案が可決された。知事給与を約1448万円に半減させる条例案には当初、疑問視する意見も都議の間にあったものの、「政治姿勢を尊重する」(自民)などとして全会派が賛同。知事給与より多くなる議員報酬について、減額も検討されることになった。

 土壌汚染対策の盛り土が一部なかった豊洲市場(江東区)をめぐる問題では、小池氏が、経緯の調査を続けて職員の懲戒処分などの対応をとる方針を明言。担当部局の都中央卸売市場の「体制を刷新する」とし、岸本良一市場長ら幹部を事実上更迭する人事異動を近く発表する。

都議会開会中の小池知事の主な発言  質疑の様子は連日、複数のテレビ局で生中継され、小池氏は「報道されることで改革が進む」。知事選で対立候補を擁立し、小池氏に「ブラックボックス」と批判された自民もこの日、あいさつにきた小池氏を30人超の議員が迎え、雪解けムードを演出した。
 「皆様方に鍛えていただき、良い会議だった」。13日の本会議終了後、あいさつ回りで自民の控室を訪ねた小池氏は笑顔で頭を下げた。都議30人以上が並んだ控室は笑いに包まれた。

 2カ月半前、就任あいさつに訪れた小池氏を迎えた自民都議はわずか2人だった。就任直後は並んでの写真撮影すら拒んだ川井重勇議長(自民)もこの日、自ら握手を求めて小池氏を歓待した。様変わりの理由を、ベテラン自民都議は「今は、何を言っても小池さんの敵にされる」。
 議会にはかつてない注目が集まった。議会の質疑があった午後、各局は小池氏の動向を生中継した。都議会局によると、開会中に取材申請があった報道関係者は延べ642人に上った。

 高い注目度を背景に、多くの会派が小池氏に歩み寄った。知事選で自民と共闘した公明は、代表質問した東村邦浩幹事長が「ほぼ100点」と答弁を高評価。共産と都議会民進も13日、会派幹部が「非常に満足」などと小池氏の初議会を評価した。

 歩み寄りの背景には、来夏の都議選への警戒心が広がっていることもある。小池氏が30日に開講する政治塾「希望の塾」について、「都議選に向けた独自候補の養成機関ではないか」とみる向きが強く、「対立すれば、知事は『刺客』を立てるのでは」と漏らす都議も少なくない。
 「提案した議案に全て賛成していただき、ホッとしている」。13日の本会議終了後、小池氏は報道陣にそう話した。豊洲市場や2020年東京五輪・パラリンピックの開催計画に注目が集まったが、議会での答弁は無難な内容が目立った。

★ NIEとは ★

 「Newspaper in Education(教育に新聞を)」の頭文字をとった略称のことです。
【→つづきを読む】


★ 新着ニュース(随時更新)★

NIE事務局から


★ 新聞授業実践ワークブック ★
  改訂版を発行 new

新聞授業ガイドブック 改訂版

朝日新聞社ではNIEの実践に向け、授業ですぐに使えるワークシートを盛り込んだ「新聞授業実践ワークブック改訂版」を発行しました。解説編の「新聞授業ガイドブック」とともにご希望の学校に無料で提供しています。【→詳しくはこちら】


★ 新聞出前授業 ★

新聞出前授業


天声人語 書き写しノート


語彙・読解力検定


朝日新聞デジタル



リンク一覧


★ NIEとは ★

 学校などの教育現場で新聞を教材として活用し、児童・生徒たちの学力とモノを考える力の向上を図るための活動です。歴史的にみると、1930年代にアメリカで始まり、世界各国に広がっています。日本では1985年の新聞大会で提唱されました。89年から、一定期間学校に新聞が無料で提供される「NIE実践指定校」制度がスタートし、その後少しずつ規模を拡大して現在にいたります。